寒川版 掲載号:2013年11月1日号
  • LINE
  • hatena

みんなの花火 今年も実現 9日午後6時打ち上げ

昨年の駅前公園
昨年の駅前公園

 公的な援助を受けず、町民の力(寄付など)で打ち上げる「第2回寒川みんなの花火」(主催/寒川みんなの花火実行委員会・岸本優委員長)が11月9日(土)、寒川駅前公園をイベント会場に行われる。打ち上げ開始は午後6時から(雨天時10日(日))。

 「寒川の花火大会を復活させよう」と、町内の青年団体であるJAさがみ寒川町青壮年部、寒川町商工会青年部、(一社)寒川青年会議所が中心となり昨年、大成功となった同花火。今年も町内の企業・団体からの協賛、個人からの募金により開催の運びとなった。

 昨年は観覧会場を寒川東中として開催したが、実際には打ち上げによる交通規制で会場まで足を運ぶのが難しい状況となり、今年はイベント会場(駅前公園)でカウントダウンを行い、同所での観覧を呼びかける。昨年の開催後には「中央公園でも十分楽しめた」「倉見からも見えた」などの声もあり、思い思いの場所で楽しむことができそうだ。なお、寒川東中は駐輪場に。

 イベント会場では、多くの飲食店が出店する他、多彩なステージイベントを実施。「みんなのキャラクターショー」と題し、アンパンマンショーを開催(正午・午後2時)、「みんなの時間」と題し、地元で活動している団体・個人によるダンス、ライブをはじめ、午後3時には棒コロ早食い大会も。午後4時からは「みんなのカラオケ(出場者募集中)」を開催。タイトルに「みんな」「花火」「寒」などが入った曲を歌ってもらう予定。午後5時30分からは「点灯式&花火開会式」。地元で結婚を控えている、または愛を誓いたいカップルを募集して点灯式に参加してもらう。

 岸本委員長は「今年もご協力ありがとうございました。会場に駐車場の用意はございませんので、交通ルールを守ってお集まり下さい」と話している。なお、募金箱は引き続き、寒川町役場、商工会、観光協会、わいわい市、寒川神社に設置している。募集イベントへの応募は【ファックス】0467・27・1188へ。

hana_cs03_1116.jpg
昨年の花火

寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク