寒川版 掲載号:2013年12月13日号
  • LINE
  • hatena

PTA連絡協議会 科学実験ショーが好評

網倉さんの実験を子どもたちが興味深そうに見つめる
網倉さんの実験を子どもたちが興味深そうに見つめる

 寒川町PTA連絡協議会ふれあい部会が主催する移動科学教室「爆発と燃焼」が11月30日、一之宮小学校で行われ、児童・保護者ら約230人が科学実験ショーを楽しんだ。

 講師は、全国の学校や科学館などをまわり、科学ショーを通して科学のおもしろさを伝える活動をしている網倉聖子さん。網倉さんはNPO法人サイエンスEネット理事、トラボクラブ代表、ガリレオ工房などで活動するかたわら、東日本大震災の被災地での活動にも力を入れ、元気を与える役割も果たしている。

 この日は実際に様ざまなものを燃やして、子どもたちと「燃える」「燃えない」を問いかけながら、興味深い実験を披露。途中、ゴジラが火を噴くような演出も交えながら、徐々に子どもたちの関心を引き付け、最後には傘袋に酸素と水素を入れ、それをチューブに入れて点火する体験型の実験も披露。会場は大いに盛り上がった。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク