寒川版 掲載号:2014年2月7日号 エリアトップへ

貴重な情報交換の場に 読み聞かせ・紙芝居交流会

掲載号:2014年2月7日号

  • LINE
  • hatena
約40人が顔を合わせた
約40人が顔を合わせた

 寒川町内で活動する読み聞かせ、紙芝居などのボランティアが一堂に会し、情報交換を行う集い『読み聞かせ・紙芝居交流会』が1月30日、寒川町民センターで行われた。

 当日は図書館、学校、公民館などで活動するボランティア約40人が参加。初回ということもあり、自己紹介が中心となったが、それぞれの活動状況がわかり、貴重な情報収集の機会となった。中には「子どもの反応を見るのが楽しい」「子どもたちの笑顔にパワーをもらえる」「子どもの様子を見に行くだけの軽い気持ちで始めてハマった」など、楽しんで活動している様子が伝わり、自然と笑い声も増え、場が和む一面も。その後、読み聞かせの本選びの難しさや、代替わりでの本の重複を避けるためのリスト作りの必要性などが話し合われた。また、年度替わりで校長や館長が代り、方針が変わってしまう難しさを話す参加者もいた。最後に、紙芝居パチパチ座の実演も行われた。

 主催した寒川町教育委員会では「有意義な集まりになったが、初の開催ということで進行がうまくいかない部分もあった。次回はやり方や時期も含めて検討したい」としている。また、近隣市からの参加者は「自分の地元には、こうしたヨコのつながりを持とうという機会がない。うらやましい」と話していた。

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook