寒川版 掲載号:2014年2月7日号 エリアトップへ

棒コロ喰わせ隊の隊長を務める 高橋 淳さん 岡田在住 44歳

掲載号:2014年2月7日号

  • LINE
  • hatena

常に前向きな笑顔で

 ○…空前のB級グルメブームともいえる昨今、寒川町でも棒コロが地元一押しのB級グルメとして確固たる地位を築いている。その棒コロを普及させる『棒コロ喰わせ隊』の隊長として昨年8月、前任の木村会長からバトンを受け、二代目として就任した。「棒コロの誕生から5年になります。隊員の増員はもちろん、販売店も増やしていきたい」と抱負を話す。

 ○…色鮮やかにペイントされたキッチンカーは、イベント会場ではすっかりお馴染みの存在に。昨年末には棒コロの妖精『コロ坊』が誕生するなど、その周辺は実に賑やかだ。しかし、舞台裏では厳しい現実と闘っていた。「おかげさまで棒コロの認知度はすごく上がりました。皆様のおかげです。でも正直、人出が足りない…」

 ○…現在の隊員数は15人。ほとんどが自分の店で棒コロを扱う店主だ。「みんな土日のイベントに積極的に参加できるほどの余裕がない」と現状を話す。イベントでたくさん売っても、必ずしも自店の棒コロの売上に直結するわけではない。しかもボランティアでの参加。店を空けている間に数少ないビジネスチャンスを失う可能性すら頭をよぎる。「イベントの主催者から参加のお誘いはものすごく多いんです。でも、即『行けます』という返事ができない。ギリギリになってお断りすることもあります。ありがたいお話なのですが…」。ミーティングも満足に開けない現状、やり取りは主にLINE上だという。

 ○…割烹北国を営む。「もともとサラリーマンタイプではなかった」と20代半ばで独立。当時は「早く歳をとりたい」と背伸びばかりしていたそうだが、「舌の肥えた常連客に育てられた」とこの地で20年が経過した。何ごとにも熱中するタイプ。棒コロのことも話し始めたら止まらない。「頼まれてやっているわけではない。『自分たちが主役』の決意で頑張る」。どんな困難にも立ち向かう覚悟だ。

寒川版の人物風土記最新6

福地 璃子さん

全日本エアロビクス選手権のMVPで、三丸大サーカスのリーダーを務める

福地 璃子さん スポーツ

旭が丘中3年生

5月14日号

落合 洋司さん

5月2日に中央公園で開催「さむかわ音楽ひろば」を準備してきた

落合 洋司さん

岡田在住 48歳

4月30日号

佐藤 彩さん

100人のお産ウェブ写真展を開いている

佐藤 彩さん

岡田在住 41歳

4月16日号

井上 浩子さん

バルーンアーティストで、公民館での講座やイベントで活動する

井上 浩子さん

宮山在住 63歳

4月2日号

木村太郎さん

寒川青年会議所の理事長となる

木村太郎さん

岡田勤務 39歳

1月8日号

鈴木 桂(かつら)さん

藤沢・茅ヶ崎・寒川の労働組合組織「連合神奈川湘南地域連合」の議長に就任した

鈴木 桂(かつら)さん

藤沢市土棚勤務 49歳

12月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter