寒川版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

地道な環境美化活動評価 さむかわエコネット

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
関係者が集まり一枚に収まった
関係者が集まり一枚に収まった

 さむかわエコネットが、神奈川県からボランティア表彰を受けた。道路や河川、都市公園の施設等において、清掃活動や樹木の管理、草花の植栽など地道なボランティア活動をしている団体が対象となった。今回対象となったのは県内2団体のみ。

 同団体は、一級河川目久尻川(久保田橋から用田橋までの間)の草刈や清掃、不法投棄の監視などの環境美化活動を年10回程度、約8年間実施したことが評価された。

 現在会員数は、自然環境部会が30人。最近では会員の増加とともに新しい取り組みにチャレンジできるようになり、今年から小出川のクリーン作戦(ゴミ拾い)も試験的に開始。また、会のスローガンでもある「目久尻川に鮎が遡上し、カワセミが飛び交い、ホタルが舞う川にしよう」のうち、実現できていない「ホタル」に向けて、今年から寒川町内の湧水調査を開始したという。今後も寒川町の自然環境保全に向けて、できることから少しずつでも実行していく方針だという。

 同団体では「さむかわエコネットは今年、活動開始から10年を迎えました。当初から目久尻川の環境美化活動として、川沿いの草刈りやゴミ拾いを定期的に行ってきました。今回この活動が認められたことは、会員一同大きな励みになりました。今後も目久尻川を中心とした美化活動を長く続けていきたいと思っています」と話している。

寒川版のトップニュース最新6

手彫り朱印で魅力発信

手彫り朱印で魅力発信 文化

「寒川の思い出持ち帰って」

5月27日号

4万1千個の苗で天然芝へ

4万1千個の苗で天然芝へ スポーツ

川とふれあい公園内

5月27日号

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月29日まで茅ヶ崎8ホテルで

5月21日~5月29日

寒川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook