寒川版 掲載号:2014年4月4日号 エリアトップへ

消防本部 CAFS車を初導入 消火栓なくても対応可

掲載号:2014年4月4日号

  • LINE
  • hatena
湘南地域で初となった新消防車。広域応援出動も
湘南地域で初となった新消防車。広域応援出動も

 寒川町消防本部に新しい災害対策特殊化学消防ポンプ車が配備された。

 新車両には各種水槽の他、CAFS(キャフス)装置を装備している。これは、圧縮空気泡混合消火装置のことで、装置内で水と泡薬剤(一般建物火災や車両火災時に使用するクラスA消火薬剤)を混合した泡溶液に圧縮空気を注入し、泡を放射するシステム。

 主な特徴として、従来より少ない水量で消火が可能となり、水による損害が少なくなる、泡が軽いため落下しにくくなり、建物にへばりつくことで燃焼熱を遮断し、延焼を防ぐ効果が。さらには、燃焼物を覆って空気を遮断する窒息効果もあり、泡が消えた後も消火薬剤が可燃物に浸透し、再燃焼を防ぐ。水に比べてホースの重量が非常に軽く、消防隊員の負担軽減にもなるという。

 同消防本部によると、この車両の導入は湘南地域では初めてとのこと。危険物施設のみならず、さがみ縦貫道のような消火栓がない場所でも対応可能で、新たな消火戦術が取れることになる。また、この車両は緊急消防援助登録車両として広域応援出動することも想定されている。

寒川版のローカルニュース最新6

音楽イベント

5月3日(日)中央公園

音楽イベント 文化

4月3日号

保健所管内、3人目感染確認

30代男性、翌日は30代女性 新型コロナ

保健所管内、3人目感染確認 社会

4月3日号

がん経験生かし、人を笑顔に

患者サポート体制作る 川口健太朗さん(寒川町宮山)

がん経験生かし、人を笑顔に 社会

4月3日号

門出の笑顔は、例年どおり

小谷小の子ども見守り隊今年もスイートピーで祝う

門出の笑顔は、例年どおり 文化

4月3日号

本物目指して修行中

中央公園でひらり

本物目指して修行中 文化

4月3日号

県内で初

夜間も灯る誘導標識

県内で初 社会

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク