寒川版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

観光ボランティアガイド一期生として寒川の魅力を発信する 森 和彦さん 一之宮在住 66歳

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena

ガイドは腕の見せ所

 ○…寒川町観光協会の観光ボランティアガイドの一期生として、6月のイベントでデビューする。現在、一緒に活動予定のガイドは6人。昨年4月の結成時から月2回の研修を重ね、寒川町の知識を深め、それを説明できるよう練習を積んできた。「志高い方ばかりが集まり、楽しみです。みなさん専業ではないので、同志が増えてくれるとありがたいですね」。これまでは他市のガイドが寒川に入って観光案内をしていた。これからは寒川のガイドが寒川を案内することになる。

 ○…寒川神社を中心とした観光行政に力を入れ始めた寒川町だが、相模国準四国八十八ヶ所巡りでは、町内にも9ヶ寺が名を連ねるなど、名所も多い。「観光マップを手に歩いてみましたが、道一つずれてしまうなど、正直わかりにくい。道標や歴史案内板の数も少ない。まだまだ整備すべき課題が多いですよ」と現状を語る。

 ○…鎌倉生まれ。「寒川に40年住んでいますが、まだまだ知らないことが多い。たまに鎌倉に行くとなんだか落ち着くんですよ」と歴史好きの血が騒ぐ様子。一之宮小学校にある文化財学習センターをたまたま覗いたことが契機だった。釣り手土器などが展示されていることを知り、それからカメラ片手に町を歩くようになった。そのさなか、目に飛び込んできたのがボランティアガイドの募集だった。「寒川には名所がたくさんあります。国指定のものはありませんが、楽しんでいただける要素はたくさんある。我々の腕の見せ所ですね」

 ○…長年の会社勤めを終えて旅行業の国家試験に合格。旅行会社では自身がボランティアガイドを手配する役割だった。さらに障害者の旅行に携わるようになり、ヘルパーの勉強にも尽力。その後介護施設へと転職した経験も持つ。「いろいろ経験させていただいて、役に立つことも増えた。寒川の観光促進のために全力で頑張ります」

寒川版の人物風土記最新6

岩本 和子さん

茅ケ崎警察署に自らの作品4点を寄贈した油彩画家

岩本 和子さん

茅ヶ崎市在住 87歳

6月24日号

千葉 祐一さん

宮山にある水道記念館(湘南遺産)の館長を務める

千葉 祐一さん

相模原市在住 67歳

6月10日号

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

茅ヶ崎市民文化会館で第21回玉泉水墨画会展を開く

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

寒川町在住 74歳

5月27日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

菊地 愛美さん

子育てサポート施設「助産院mamana.house」代表

菊地 愛美さん

町内在住 35歳

4月29日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

田端在住 54歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook