寒川版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

自家製めんが好評 就労支援施設のうどん店

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena
「いらっしゃいませ〜」店内は明るい雰囲気
「いらっしゃいませ〜」店内は明るい雰囲気

 寒川駅近くの「まちのうどん屋さん茶房留(さぼーる)2」は、自家製生麺を注文を受けてから茹でるこだわりの店だが、知的障害者の就労支援施設という側面もある。

 運営するのは社会福祉法人光友会ライフ湘南。同法人ではうどん、パン、豆腐などを自製し、清掃部門を併せ持つなど、就労支援体制は充実している。しかし、昨年12月に寒川の地で同店をオープンさせたが「なかなか売上が伸びない。就労している障害者に少しでも多くの給料を出してやりたいが…」と一部スタッフは話す。

 櫻井美樹男店長は「法人全体の中では、一般企業に就職した人もいます。みんな頑張ってくれていますよ」と話す。この夏は健常者のスタッフと一緒にキャンペーンチラシを3000枚配るなど、売上アップに力を注いでいたという。

 同店の営業時間は午前11時から午後5時。木曜定休。人気メニューは天ぷらうどん(800円)、かけうどん+ミニ丼(550円)など。オリジナルメニューの「うどーなつ(130円)」、コーヒー(250円)などカフェ利用も可。問合せは【電話】0467・38・7220へ。

寒川版のローカルニュース最新6

寒川町も半旗の対応

故・中曽根元首相の葬儀

寒川町も半旗の対応 社会

10月23日号

16人を確認

新型コロナ 13日〜19日の管内感染

16人を確認 社会

10月23日号

三澤監督の新作上映中

寒川出身・茅ヶ崎北陵高OB

三澤監督の新作上映中 文化

10月23日号

登山道も浮き出る

野菜直売会

野菜直売会 経済

浜見平で10月25日

10月23日号

木の実使ったクラフト工作

24日(土)水道記念館

木の実使ったクラフト工作 文化

10月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク