寒川版 掲載号:2014年11月21日号 エリアトップへ

意見広告 民意不在の政治に終止符を 衆議院議員 阿部知子

掲載号:2014年11月21日号

  • LINE
  • hatena

 安倍政権発足から約2年、政治は民主主義の基本である国民の思いを汲んだものだったでしょうか。原発再稼働は国民の7割、消費増税は8割が反対。集団的自衛権を含めた武力行使の新3要件は6割以上が反対しているにも関わらず、閣議決定されました。解散総選挙も、明確な争点を主権者の国民へ問うものではなく、政権都合としか考えられません。そもそも二大政党制を前提とし、大政党に有利な小選挙区制では、国民の選択が正しく反映されないという問題があります(その結果、民意を議論・審議する場であるはずの議会が大勢力の政権与党により独占され、野党の意見がまともに議論もされない状況をつくり出してしまいました)。

 一方的な議会運営から民意に立ち戻り、議論を通じた民主主義的な政治にするべく、野党は国民の意思表示の受皿として共闘し、与党の暴走を止めるべきです。

軍事国家化させない

 戦争から平和の尊さを学んだ日本は「戦争放棄」を憲法に誓い、非軍事国家として生きてきました。しかし、国民が決めて歩んできたこの道のりが、武器輸出解禁や自衛隊海外派遣の拡大など、民意に耳を傾けない政府の独断によって、今ねじ曲げられようとしています。軍事力ではなく、相手国との信頼関係で問題解決する道こそ、日本の生き方であるはずなのに。

脱原発への道筋

 未だ収束していない原発事故。多くの国民が望む、省エネや再生可能エネルギーの推進をせず、原発再稼働や海外輸出をすることは民意からかけ離れています。世界から孤立し、尊敬されない国にならないよう、きちんとしたエネルギー政策を議論し、進めていくことが急務です。

格差是正

 戦前の日本でも格差が拡大し、社会不穏・不満が広がったことで戦争へ向かわせてしまいました。現政権は一部の大企業を優遇し、派遣労働・非正規雇用者を増やす政策を進め、社会全体の格差を広げています。貧困家庭や児童虐待も増え、子どもの貧困率も上昇しています。子どもたちの未来のためにも、軍事によらない国として脱原発や格差是正を進めることこそが、多くの国民が今の政治へ求めている声なのです。

(11月15日起稿)

阿部知子事務所

藤沢市鵠沼石上1-13-13 藤沢共同ビル1階

TEL:0466-52-2680

http://www.abetomoko.jp

寒川版の意見広告・議会報告最新6

「コロナ後の財政」 公共事業は慎重に!

意見広告

「コロナ後の財政」 公共事業は慎重に!

水戸まさし/前衆議院議員

7月23日号

小出川整備が進んでいます

県政報告㊵

小出川整備が進んでいます

神奈川県議会議員 山 本  哲

7月9日号

ワクチン接種予約、先着順の見直しを!

意見広告

ワクチン接種予約、先着順の見直しを!

水戸まさし/前衆議院議員

5月28日号

令和3年度当初予算が可決

県政報告㊴

令和3年度当初予算が可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

4月2日号

寒川の「まちづくり条例」をつくろう

意見広告

寒川の「まちづくり条例」をつくろう

水戸まさし/前衆議院議員

3月19日号

寒川町議会議員選挙にご関心を!

意見広告

寒川町議会議員選挙にご関心を!

水戸まさし/前衆議院議員

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter