寒川版 掲載号:2014年11月21日号 エリアトップへ

シクラメン出荷始まる 人気の「ローゼス」限定で

経済

掲載号:2014年11月21日号

  • LINE
  • hatena
ローゼスも順調に育つ
ローゼスも順調に育つ

 寒川町の特産品であり、冬の代表的な花・シクラメンの出荷が始まった。寒川町温室組合鉢物部会に所属する5軒の農家では、急ピッチで出荷作業に追われている。バラのような花をつけた限定品「ローゼス」は今年も人気を集めそうだ。

希少価値高い

 取材に訪れた根岸農園(宮山3778)では、赤や、黄、ピンクなど約5000鉢のシクラメンが並ぶが、「ローゼス」の生産者は国内でも少数。県内でも数軒しか栽培していない希少価値が高い品種だという。お値段もそれなりだが、花もちがよく、早い時期から予約を入れてくる愛好家も多い。昨年は限定150鉢を用意したが、早い時期に完売に。今年も例年同様の人気となりそうだ。同園の根岸茂和さんは「日照不足の時期もありましたが、秋が早かったこともあり、順調に育ちました」と話す。

 「ローゼス」やお馴染みの赤い花びらが特徴の在来品種をはじめ、二重の花びらの「ファルファーレ」、つぼみが楽しめる「カンパーナゴールド」、マーブル系の「エルフィンマーブル」、さらには「ビクトリアヴェスタ」「プリマドンナ」など、新しい品種もバラエティー豊かに取り揃えている。

 同園ではシクラメンのほかミニシクラメン、ガーデンシクラメン、ポインセチアなども扱っている。

寒川版のトップニュース最新6

「好きな食べ物」がアートに

「好きな食べ物」がアートに 教育

給食センターの壁に設置

8月5日号

65歳以上に1万円支給

寒川町コロナ対策

65歳以上に1万円支給 経済

町共通商品券を予定

8月5日号

そろばん大会で4冠

寒川中3年魚野秀仁さん

そろばん大会で4冠 教育

「自信はあった」

7月22日号

寒川で大河トーク

梶原景時役中村獅童さん

寒川で大河トーク 文化

3,000人超が応募

7月22日号

23年度に都市計画決定へ

ツインシティ橋

23年度に都市計画決定へ 社会

知事「整備着実に推進」

7月8日号

熱中症 前年の4.4倍

茅ヶ崎市消防管内

熱中症 前年の4.4倍 社会

猛暑で救急搬送相次ぐ

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook