寒川版 掲載号:2014年11月21日号 エリアトップへ

シクラメン出荷始まる 人気の「ローゼス」限定で

経済

掲載号:2014年11月21日号

  • LINE
  • hatena
ローゼスも順調に育つ
ローゼスも順調に育つ

 寒川町の特産品であり、冬の代表的な花・シクラメンの出荷が始まった。寒川町温室組合鉢物部会に所属する5軒の農家では、急ピッチで出荷作業に追われている。バラのような花をつけた限定品「ローゼス」は今年も人気を集めそうだ。

希少価値高い

 取材に訪れた根岸農園(宮山3778)では、赤や、黄、ピンクなど約5000鉢のシクラメンが並ぶが、「ローゼス」の生産者は国内でも少数。県内でも数軒しか栽培していない希少価値が高い品種だという。お値段もそれなりだが、花もちがよく、早い時期から予約を入れてくる愛好家も多い。昨年は限定150鉢を用意したが、早い時期に完売に。今年も例年同様の人気となりそうだ。同園の根岸茂和さんは「日照不足の時期もありましたが、秋が早かったこともあり、順調に育ちました」と話す。

 「ローゼス」やお馴染みの赤い花びらが特徴の在来品種をはじめ、二重の花びらの「ファルファーレ」、つぼみが楽しめる「カンパーナゴールド」、マーブル系の「エルフィンマーブル」、さらには「ビクトリアヴェスタ」「プリマドンナ」など、新しい品種もバラエティー豊かに取り揃えている。

 同園ではシクラメンのほかミニシクラメン、ガーデンシクラメン、ポインセチアなども扱っている。

寒川版のトップニュース最新6

寒川の4隊員熱海で活動

寒川の4隊員熱海で活動 社会

土砂の中を探り、搬出

7月23日号

スイセンの花園準備中

スイセンの花園準備中 社会

寒川を「日本一」に

7月23日号

幻の四之宮駅も

相模線

幻の四之宮駅も 文化

90年ほど前の案内図見つかる

7月9日号

往年の名エンジンが帰還

往年の名エンジンが帰還 スポーツ

日産工機が性能向上させる

7月9日号

ワンマン対応車両へ

ワンマン対応車両へ 経済

相模線 秋ごろ導入

6月25日号

白井空良さん五輪へ

白井空良さん五輪へ スポーツ

倉見の施設練習拠点に

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter