寒川版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

初監督作品が大阪アジアン映画祭でジャパンプレミア上映が決まった 三澤 拓哉さん 岡田在住 27歳

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena

「寒川に映画館作りたい」

 ○…海外の映画祭等で高評価を得た初監作品『3泊4日、5時の鐘』が、3月6日から15日まで行われる第10回大阪アジアン映画祭で、国内で初めて上映されることになった。「とても光栄なことで恐縮しています。地元の皆さんに観てもらうのが今から楽しみ」。一般公開は今夏の予定。

 〇…同作品は茅ヶ崎館を舞台にした青春群像劇。「初作品は地元で」と脚本を書きメガホンをとった。昨年7月にオール茅ヶ崎ロケで撮影に挑み11月に完成。「茅ヶ崎館や映画製作配給会社『和エンタテインメント』(鎌倉)、エキストラなど地元の方々の協力があったから出来た」と感謝を忘れない。

 〇…生まれ育った寒川町に現在も住み、幼い頃から「親戚同士が仲良くて、いつも賑やかな家です」。小・中とサッカーを続け北陵高でも入部したが、ハードな練習に挫折し一時部活を離れた。そんな折「保健の授業のグループ発表で、動画を撮影することになって」。テレビドラマを参考にユーモアを交えた台本を考え、ビデオカメラ片手に街中で撮影し「夢中で本当に楽しかった。振り返ると創作の原点だと思う」。その後は家族と同じように教員を目指し明治大学へ。「他人と折り合いがつかない時には救いを求めるように図書館に籠って、映画を観ていました」。4年時に教育実習を終え「今後の人生を考えたら『映画に関わりたい』と気付いてしまった」。日に日に大きくなっていく夢。決意を固め両親に打ち明けると「やってみなさい」という返答が。驚くと共に「後押ししてもらい感謝しかないです」

 〇…明大卒業後、日本映画大学に入学し今4年生。全力で学ぼうと「講義では必ず、1番前の席に座る。全て吸収していきたくて」。目標は「映画を撮り続けていくこと。あと寒川町に映画館を作りたいんです。映画館がある茅ヶ崎が羨ましくて」。変わらない真面目さとユーモアを武器に映画で湘南エリアを世界に発信する。

寒川版の人物風土記最新6

平瀬 奈緒子さん

湘南オープンボディビルフィットネス大会のビキニエキスパート部門で優勝した

平瀬 奈緒子さん

寒川町在住 39歳

11月20日号

平尾 直樹さん

11月21日に南部公民館で『寒川の歴史百科講座〜江戸時代の一之宮村にGO!〜』の講師を務める

平尾 直樹さん

寒川文書館勤務 40歳

11月6日号

鶴岡 義彦さん

日本一のスイセンの町にする会の会長を務める

鶴岡 義彦さん

岡田在住 77歳

10月23日号

根岸君子さん

寒川俳壇に所属、非営利団体による俳句勉強会(11月)で講師を務める

根岸君子さん

宮山在住 89歳

10月9日号

原田 暁さん

よこはま動物の森公園で開催中の「森Lab」でアートを展示する

原田 暁さん

小谷在住 63歳

9月25日号

藤澤 真美さん

住宅街の一角でパン作りを教える

藤澤 真美さん

倉見在住 47歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク