寒川版 掲載号:2016年2月12日号 エリアトップへ

町内各所で「鬼は〜外」 節分の日 好天に恵まれる

文化

掲載号:2016年2月12日号

  • LINE
  • hatena
寒川神社では年男が壇上から恒例の豆まき
寒川神社では年男が壇上から恒例の豆まき

 2月3日の節分の日、町内各所で豆まき行事が行われ、多くの人々が参加し、伝統行事を楽しんだ。

 寒川神社では「節分祭・豆まき神事」が行われ、午前と午後の2回に多くの来場者で賑わった。まず、本殿で節分祭の神事が執り行われ、その後外庭の特設櫓から福豆をまいて厄を祓うというもの。福豆景品も多くの協賛が集まり、景品交換のテントも賑わっていた。

 八幡大神では恒例の「節分祭こども豆まき行事を開催」。先着200人に景品が準備されるなど、約450人の子どもたちが参加し、午後2時30分の開始時間から参道は行列状態に。子どもたちが次々と鬼に豆をまき、最後の鬼との記念撮影では、鬼と接近するため泣いてしまう子どもも続出。ほのぼのとした光景が各所でみられた。

八幡大神では子どもたちが「鬼は〜外」
八幡大神では子どもたちが「鬼は〜外」

寒川版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

新井さん原作

寒川出身の作家

新井さん原作 文化

2月21日号

カラー降る

着物が雛に

カラー降る 文化

2月21日号

子ども支援に役立てて

藤沢法人会

子ども支援に役立てて 社会

3市町へ寄付

2月21日号

豊かな実り祈りこめて

公民館まつり

織り姫募集

七夕まつり実行委

織り姫募集 文化

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク