寒川版 掲載号:2016年2月12日号 エリアトップへ

スイートピー順調出荷へ 年明け温暖も寒さ本番で

経済

掲載号:2016年2月12日号

  • LINE
  • hatena
寒暖のバランスがよくなってきたという英晃農園
寒暖のバランスがよくなってきたという英晃農園

 寒川町内17軒で栽培されているスイートピーは、卒業シーズンに重宝されるなど、寒川町の特産品に指定されている。立春とともに出荷時期を迎え、今年の状況を英晃農園(宮山)の吉田光晴さんに聞いた。

 昨秋から初冬にかけて比較的暖かい日が多く、開花の早まりを警戒する状態が続いたというが、1月中旬頃からの気温低下が奏功。「ここにきてよくなってきました」と吉田さんの表情もゆるむ。温かい状態が続くと、本来は木の部分が育ってから花をつけるという手順を踏むところが、早期開花だとバランスが悪くなってしまい、好ましい状態に仕上がらないという。

 また、昨年までと大きく状況が変わったのが、原油安による負担減。スイートピーの温室は重油を使って寒さを凌ぐが、昨年までは大幅な燃料高騰に悩まされていた。

 同園では、神奈川県の育成品種である「スプラッシュブルー」「スプラッシュパープル」も取り扱う。吉田さんは先日行われた立毛の品評会で、町でも県でも1位に輝いている。

寒川版のトップニュース最新6

小動の小さな名所に

サザンビーチ名付け親

小動の小さな名所に 文化

前頭側頭型認知症と生きる中村さん

7月10日号

地元寒川のエール形に

地元寒川のエール形に スポーツ

五輪へ加速 畠山選手の練習場

7月10日号

畠山さん五輪代表内定

「出るからにはメダルを」

畠山さん五輪代表内定 スポーツ

6月26日号

「ダイヤ大山」来年こそ

「ダイヤ大山」来年こそ 文化

夏至の日没、寒川の新名物に

6月26日号

JX金属が学習マンガに

JX金属が学習マンガに 経済

学研の「銅のひみつ」

6月12日号

町発案「進捗見える化」

町発案「進捗見える化」 社会

10万円給付金申請

6月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク