寒川版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

DJ・HAGGYさん 湘南に朝を届けて5000回 ラジオ番組20年間で達成

文化

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
放送後スタジオの外でリスナーから花束を受け取ったハギーさん
放送後スタジオの外でリスナーから花束を受け取ったハギーさん

 寒川町観光協会応援団団長を務めるDJ・HAGGY(ハギー)(本名・萩原浩一)さんが2月23日に、レディオ湘南(FM83・1MHZ)のモーニングワイド番組の通算担当回数5000回を達成した。

 レディオ湘南が開局した1996年から約20年間続け、この日を迎えたハギーさん。いつもと変わらない冒頭の第一声「湘南に朝がやってきました」で始まった番組には、木村俊雄寒川町長をはじめ服部信明茅ヶ崎市長、石井恒男藤沢副市長がゲスト出演。「おめでとう」とお祝いの言葉が贈られた。他にも、ハギーさんが非常勤講師を務めている多摩大学や、親善大使などを務めている新江ノ島水族館や湘南モノレールの関係者もゲストに招かれた。ハギーさんは各方面からの祝福の声に笑顔を見せ「皆さんのおかげで達成できました。ありがとう。涙を見せる暇もないくらいたくさんのメッセージを頂いて嬉しいです」と話した。

 さらに番組の最後には江ノ島電鉄(株)の天野泉代表取締役社長が登場し、5000回を達成したことや、ハギーさんが毎朝スタジオへ向かう際、江ノ電の始発電車を利用していることなどの縁でハギーさんを「江ノ電応援大使」に任命。任命状と花束が手渡された。

 また、スタジオには放送業界や教員時代の教え子、地元の商店など様々な方面から花が届き、スタジオの外にはリスナーらもお祝いに駆け付けた。放送中にもメールやFAXでお祝いメッセージが届き、この日の放送時間内に読み切れないほどの数に上った。

 20年という歳月を「リスナーの皆さんの成長を見てきてずいぶん長い時間が経ったんだと感じます。でも毎日がむしゃらにやってきたのであっという間でした」と振り返るハギーさん。「お世話になった人たちに感謝の気持ちでいっぱい。これからも続けられる限り頑張ります」と意気込んだ。

寒川版のトップニュース最新6

畠山さん五輪代表内定

「出るからにはメダルを」

畠山さん五輪代表内定 スポーツ

6月26日号

「ダイヤ大山」来年こそ

「ダイヤ大山」来年こそ 文化

夏至の日没、寒川の新名物に

6月26日号

JX金属が学習マンガに

JX金属が学習マンガに 経済

学研の「銅のひみつ」

6月12日号

町発案「進捗見える化」

町発案「進捗見える化」 社会

10万円給付金申請

6月12日号

町内各地で「万羽鶴」

町内各地で「万羽鶴」 文化

平穏な暮らしへ祈りこめ

5月29日号

「コロナ後も続ける」無料塾

「コロナ後も続ける」無料塾 教育

NPOがネット会議利用し開催中

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク