寒川版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

高座郡陸上競技協会会長を務める 西山 博正さん 小谷在住 65歳

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena

大会運営にこの人あり

 ○…平成27年神奈川県体育功労者として表彰された。2010年から4年間、かながわ駅伝の監督を務めた他、中学生、高校生対象の長距離、駅伝の指導を通じ、地域のジュニア選手の育成に尽力してきた。高座郡陸上競技協会の会長として、寒川町内の大会運営の中心的な役割を担う。神奈川陸上競技協会の記録部長も務め、ジュニアオリンピック、横浜国際女子マラソン等の協会が主管する全国規模の大会の記録員として大会運営に貢献するなど、陸上畑での活躍は枚挙にいとまがない。「私が講師を務める大学の理事長が言っていました。『今はリレーの最中で、ただバトンを受け取っただけ』だと。私も同じ気持ちです。仕事の骨格は作るが、一人では何もできない。周囲の皆さんに感謝です」

 ○…高校で数学の教師を36年間勤め、北陵高校では陸上部の顧問に。メンバーが足りないからと、当時の郡市対抗駅伝に駆り出されたのが協会入りするきっかけだった。「中学は吹奏楽部で、決して陸上志向が強かったわけではなかった。当時はNHKの海外特派員になりたかったんですよ」と笑う。それもそのはず、英会話が得意で、仕事の傍ら勉強を続けて、58歳で英語通訳案内士の資格を取ったというからすごい。ドイツ語も学ぶなど、今でも学習意欲は衰えていない。

 ○…モットーは、その英語を活かした『altruism(利他主義)』。自らの不利益をかえりみず他の個体に利益をもたらす行動。今の仕事は完全に裏方。記録員の仕事は手数もかかる。ワード・エクセルを駆使してお手製のパンフレットを作成するのも大事な仕事。「人のために」と思わなければできない作業だ。

 ○…「今年の観桜駅伝は65回目です。私の父が町会議員のときに始めた大会で、私が今年65歳になるんですよ」と「英会話の影響かも」という早口でロマンを語るイキイキとした表情が印象的だ。

寒川版の人物風土記最新6

山本加代子さん

秋の防火活動に取り組む女性防火クラブの委員長を務める

山本加代子さん

一之宮在住 59歳

11月15日号

村田 洋介さん

「神奈川がんばる企業エース」に選ばれた(株)ムラタで社長を務める

村田 洋介さん

一之宮在住 45歳

11月1日号

川上 彰久さん

寒川の347社が加盟する公益社団法人 藤沢法人会の会長を務める

川上 彰久さん

鵠沼藤が谷在住 69歳

10月18日号

藤田 綾菜さん

若手ダンスグループ「MINX!!」で振り付けを担当する

藤田 綾菜さん

寒川町在住 24歳

10月4日号

佐藤 藤男さん

寒川の北部・南部公民館でバドミントンを教え続ける

佐藤 藤男さん

一之宮在住 81歳

9月20日号

熊野 海さん

ベルリンから寒川町に移住した画家

熊野 海さん

岡田在住 36歳

9月6日号

杉崎 桃子さん

ニュースキャスターやイベントMCなどとして働く

杉崎 桃子さん

寒川町在住 21歳

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク