寒川版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

寒川町の将来 寒川町会議員 やぎした雅子

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町では2027年に一之宮地域集会場、寒川町役場本庁舎、旭小学校、町民センター、小谷小学校の作り替え時期を迎えます。今年度中に公共施設等総合管理計画を策定しますが、施設更新費用の積立額はゼロです。今ある町の施設を更新すると2033年に22億円の資金不足になり、町の財政は赤字に転落。施設の統廃合や売却を町は考えています。

 施設の維持管理費を負担するのは私たち納税者です。行政は町民の意見をよく聞き、計画に反映させなければなりません。今後予測される人口構成の変化は、税収減のみならず行政サービスのあり方、事業のあり方も見直す究極の行政改革の機会でもあります。

 インフラの整備は、自然災害に対する危機管理にも対処する仕組みを必要とします。政策実現のための施設の最適化を図ることは、新たにまちづくりを見直しする計画でもあるのです。

柳下雅子

TEL:0467-75-3721

http://nakazenoie.exblog.jp/

寒川版の意見広告・議会報告最新6

令和3年度当初予算が可決

県政報告㊴

令和3年度当初予算が可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

4月2日号

寒川の「まちづくり条例」をつくろう

意見広告

寒川の「まちづくり条例」をつくろう

水戸まさし/前衆議院議員

3月19日号

実効性ある行財政改革を

実効性ある行財政改革を

町会議員 やぎした雅子

1月22日号

寒川町議会議員選挙にご関心を!

意見広告

寒川町議会議員選挙にご関心を!

水戸まさし/前衆議院議員

1月22日号

コロナのその先へ

県政報告㊳

コロナのその先へ

神奈川県議会議員   山 本 哲

1月1日号

脱炭素シティを目指して

国政の現場から

脱炭素シティを目指して

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter