寒川版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

公開例会に65人 寒川ロータリークラブ

経済

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
多くの来訪者を集めた
多くの来訪者を集めた

 寒川ロータリークラブ(以下RC)では5月15日、公開例会としてコミュニティ・ビジネスの提唱者 ・細内信孝氏を講師に招き、「地域を豊かにするコミュニティ・ビジネス〜まちづくりの問題点とその可能性〜」と題した講演会を開催した。

 かねてより寒川RCは、寒川町を活性化するためには行政の対策を待っているだけではなく、地域が率先してできることからアクションを起こすことが大切と考えており、今回の講演会に際し外部へのアナウンスを行った。当日は寒川RC会員の他、木村俊雄寒川町長を始め町議会議員、寒川町社会福祉協議会、寒川町商工会、寒川町観光協会、寒川ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト寒川、寒川青年会議所、寒川町シニアクラブ連合会など、総勢65人が参集した。

 細内氏によると、コミュニティ・ビジネスとは地域で眠っている労働力・ノウハウ・原材料・技術などを活かし、住民が主体となって自発的に問題に取り組む必要があるとし、やがてビジネスとして成立させていくことで町を元気にする事業活動であると解説。参加者・出席者からは「成功例と共に失敗例も挙げ、具体的でわかりやすかった」との声が聞かれた。

 寒川RCでは来年5月にも一般に公開する講演会を企画している。

寒川版のローカルニュース最新6

たくましい子に育てよう

家庭教育講座

たくましい子に育てよう 社会

5月14日号

中央公園脇、午前中が見頃

心合わせて、ジャンプ

川とのふれあい公園で大会

心合わせて、ジャンプ スポーツ

5月14日号

夢の「人工フォアグラ」

夢の「人工フォアグラ」 文化

ベンチャー企業が研究開発

5月14日号

行政手続押印、8割廃止

茅ヶ崎市

行政手続押印、8割廃止 社会

6月末までに

5月14日号

天才万博

おもちゃ箱のよう

天才万博 教育

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter