寒川版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

昭和のマッチ大集合 文書館で企画展開催中

文化

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
色とりどりの「昭和」が楽しめる
色とりどりの「昭和」が楽しめる

 寒川文書館で第26回企画展「昭和の広告マッチラベル」が開催されている。岡田の三枝惣治さんが収集した6500枚を超えるコレクションから、寒川町内はもちろん、全国に至る昭和のマッチが紹介されている。

 かつては生活必需品であったマッチ。その流通量は膨大だったため、箱のラベルは広告媒体として大きな役割を果たしており、店舗や商品のPRに広く使われていたという。

 サブタイトルには「寒川の商店と旅先の記憶」とあるように、三枝さんが収集したものの中から、昭和の時代を感じさせる展示内容となっている。日本におけるマッチの始まりから、三枝さんが昭和32年から昭和59年にかけて収集したマッチラベルコレクション(収集したアルバムは28冊)を紹介する。

 明治時代に始まり、大正時代に一般に普及した広告マッチのコーナー、寒川町内のマッチラベルは昭和40年代の町内の商店街の様子がよくわかる「寒川町家屋名入地図」とあわせて展示。さらに神奈川県、全国、シリーズものなど様々なマッチが並んでいる。

 期間は平成30年2月28日(水)まで。時間は午前9時から午後7時まで(土日祝は午後5時まで)。月曜休館。問合せは【電話】0467・75・3691へ。

寒川のマッチも
寒川のマッチも

寒川版のトップニュース最新6

へし折られても続ける

へし折られても続ける 文化

おおぞう彼岸花の会

9月24日号

都内からの移住増

2020年寒川町

都内からの移住増 社会

コロナ影響か、転入・転出総数は減

9月24日号

副反応、寒川の企業も備え

寒川東、念願の関東出場

寒川東、念願の関東出場 スポーツ

廊下の卓球台で切磋琢磨

9月10日号

木島医院で分娩終了

寒川唯一の出産施設

木島医院で分娩終了 社会

4千人の誕生に立ち会った院長

8月27日号

ワイン用8千平方メートル栽培目指す

ワイン用8千平方メートル栽培目指す 経済

小動・岡田の耕作放棄地

8月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook