寒川版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

寒川イーグルZ 今期2度目の優勝

スポーツ

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
優勝を喜ぶイーグルZナイン
優勝を喜ぶイーグルZナイン

 少年野球チーム寒川イーグルZが平塚市で行われた「第24回青葉杯秋季チビッコ大会」で優勝した。

 この大会は平塚市近隣市町の4年生以下の68チームが参加。準決勝で昨年の同大会で敗れた秦野チームを破り、決勝では夏に厚木の大会の決勝で対戦した平塚のチームを再度撃破し、見事に今期2度目の頂点に輝いた。同チームが1年に2回優勝したのは29年前に6年生チームが達成して以来で、4年生以下では初めてだという。

 決勝戦では選手の「絶対に負けたくない」、指導者の「絶対に勝たせてあげたい」、父母の「絶対に勝ってほしい」の3つの気持ちが大きな原動力となった。

 主将の三浦慶吾君(旭小4年)は「みんなの努力、練習の成果で優勝できた。去年準決勝で負けた秦野コメッツに勝って、決勝でも港スターズに勝てた。この大会の優勝を今後に生かしたい」と話し、大会最優秀選手の小林大雅君(旭小4年)は「決勝では初回に7点も取ってくれて安心して投げられた。最高の思い出です」と話した。

 寒川イーグルZは倉見地区を拠点に旭小学校、寒川小学校の児童で構成する少年野球チーム。現段階で3年生以下の人数が揃っていないそうで「町内の各チームも随時体験や見学を行っているので、ぜひお子さんとグランドに足を運んでみて下さい」と話している。

寒川版のローカルニュース最新6

町民ゴルフ大会町長杯

町民ゴルフ大会町長杯 スポーツ

4月6日・参加者募集中

1月21日号

1週間で280人

寒川町と茅ヶ崎市のコロナ感染

1週間で280人 社会

1月21日号

だるまに目

コロナ禍よ去れ

だるまに目 文化

1月21日号

町内の交付率41%に

マイナンバーカード

町内の交付率41%に 社会

1月21日号

吾妻山 菜の花満開

世界の走りに注目

五輪出場の畠山さん走行

世界の走りに注目 スポーツ

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook