寒川版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

スポーツ吹矢 寒川北支部が誕生

社会

8月の県西部大会は毎年寒川で開催される
8月の県西部大会は毎年寒川で開催される
 寒川のスポーツ吹矢は、これまで寒川金木犀支部が寒川総合体育館で活動していたが、2月15日から北部公民館を拠点とする寒川北支部が新たに発足した。

 北支部は、昨年9月に生涯学習の一環として体験会を実施。そのときに興味があった参加者が8人で同支部をスタートさせたという。第1・3週の金曜日に集会室を使って実施する。

 金木犀支部は、これまで土曜日の正午から午後4時までの活動だったが、3月から水曜日の正午から午後3時まで武道場で活動することになった。

 寒川町スポーツ吹矢協会の会長で、金木犀支部の支部長を務める倉田雄治さんは「日本協会としては20年、約6万5千人の会員がいます。初代会長は10万人を目標とし、国体の種目入りを目指していました。体験はいつでも歓迎。若い人を増やしたい」と話している。

 スポーツ吹矢は、健康を目的とした新しい国民的スポーツ。5〜10m離れた円形の的をめがけて息を使って矢を放ち、その得点を競うスポーツ。性別、年齢問わず誰でも手軽にでき、ゲーム感覚で楽しみながら健康になれるスポーツとして注目されている。健康効果の秘訣は、腹式呼吸をベースとしたスポーツ吹矢式呼吸法。精神集中や血行促進、細胞の活性化に役立ち、内臓の諸器官にもよい影響を与えるという。健常者と障害者が同じ土俵で楽しめるのも大きな魅力だ。

寒川版のローカルニュース最新6件

「農業を守り抜く」

JAさがみ

「農業を守り抜く」

6月8日号

「幸せの条件」参加者実感

究極の心と体作りへ

ベルマーレ

究極の心と体作りへ

6月8日号

一般質問に12議員

花植えボランティア募集

7月7日午前に開催予定

寒川町初の市民討議会

7月7日午前に開催予定

6月8日号

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月8日号

お問い合わせ

外部リンク