寒川版 掲載号:2018年4月6日号
  • LINE
  • hatena

柳島スポーツ公園 開園イベントに1万人 ロゴマークの発表も

社会

茅ヶ崎市市制施行70周年記念の人文字
茅ヶ崎市市制施行70周年記念の人文字

 「『からだ』と『こころ』と『まち』を元気にする」をコンセプトとした柳島スポーツ公園が3月25日に開園し、オープニングセレモニーが開催された。公募していたロゴマークの発表をはじめ、柳島八幡宮の神輿渡御、中島中学校吹奏楽部の演奏、茅ヶ崎一輪車協会や茅ケ崎高校チアリーディング部による演技が華を添えるなど、約1万人が同園の誕生を祝った。

 服部信明茅ヶ崎市長は「この場所に訪れるだけで心も体も元気になる、地域の魅力を再認識してもらう施設として利活用してもらいたい」とあいさつ。運営を行う茅ヶ崎スマートウエルネスパーク株式会社の亀井信幸代表取締役は「地元だからこそできる知恵、工夫が詰まっている。皆さんと力を合わせて誰もが親しんでもらえるスポーツ公園にしていきたい」と語った。

 ロゴマークには一般と小中学生の部合わせて1200件を超える応募があり、茅ヶ崎市在住の「ハッシーきょうだい」さんの作品が採用された。公園と市の形をアオバトに見立てるという発想がオリジナリティーにあふれ、茅ヶ崎全体もアピールしていると評価された。

 式典後には市制施行70周年の人文字の作成、100m走チャレンジ、元プロテニスプレーヤー杉山愛さんの講演など多彩な企画が催された。

寒川版のローカルニュース最新6件

4月1日付137人が異動

寒川町職員人事

4月1日付137人が異動

4月5日号

世界の技を間近で

ARK LEAGUE2019

世界の技を間近で

4月5日号

多彩な奉仕で40周年

寒川ライオンズクラブ

多彩な奉仕で40周年

4月5日号

4者が包括協定を締結

山北町への移住・定住促進

4者が包括協定を締結

4月5日号

4者が包括協定を締結

山北町への移住・定住促進

4者が包括協定を締結

4月5日号

幻想的な春の夜

幻想的な春の夜

4月5日号

寒川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク