寒川版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

ラメールの2人が入賞 県洋菓子協会作品展で

経済

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市で開かれた2018神奈川県洋菓子協会作品展で、宮山の(有)ラメール洋菓子店から今年も2人が入賞を果たした。

 第3部グラン・ガトー部門で銅賞に輝いた大関栄香(よしか)さんは、さっぱりとした味わいのレモンと紅茶をイメージした作品。「6月のこの時期に自分が食べたいものを作った」と話す。レモンは香りの良い小田原産を使用。表面のコーティングや飾りのチョコレート(緑色の飾り)などで形状維持に苦労したが、満足のいく仕上がりになったという。

 栄香さんは同店の大関博之代表取締役社長夫人で、かつてはバタークリーム部門などで入賞経験があり、今回は10年以上のブランクからの復帰戦。「子どもたちが、夕飯が遅くなることも許してくれました。久しぶりの挑戦は楽しかった」と笑顔が輝いた。

 第8ディスプレイ部門で銅賞に輝いた青木真奈美さんは、ハロウィンをモチーフにした作品。苦労した点は、かぼちゃを発泡スチロールの球体から削ったことと、額縁を一つ一つ金属状に加工する塗料で塗ったこと。そして、見どころは2種類の手。「賞をもらえたことは嬉しかったが、まだまだの面や課題もみつかった。もっと上を目指したい」と話している。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter