寒川版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

ラメールの2人が入賞 県洋菓子協会作品展で

経済

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市で開かれた2018神奈川県洋菓子協会作品展で、宮山の(有)ラメール洋菓子店から今年も2人が入賞を果たした。

 第3部グラン・ガトー部門で銅賞に輝いた大関栄香(よしか)さんは、さっぱりとした味わいのレモンと紅茶をイメージした作品。「6月のこの時期に自分が食べたいものを作った」と話す。レモンは香りの良い小田原産を使用。表面のコーティングや飾りのチョコレート(緑色の飾り)などで形状維持に苦労したが、満足のいく仕上がりになったという。

 栄香さんは同店の大関博之代表取締役社長夫人で、かつてはバタークリーム部門などで入賞経験があり、今回は10年以上のブランクからの復帰戦。「子どもたちが、夕飯が遅くなることも許してくれました。久しぶりの挑戦は楽しかった」と笑顔が輝いた。

 第8ディスプレイ部門で銅賞に輝いた青木真奈美さんは、ハロウィンをモチーフにした作品。苦労した点は、かぼちゃを発泡スチロールの球体から削ったことと、額縁を一つ一つ金属状に加工する塗料で塗ったこと。そして、見どころは2種類の手。「賞をもらえたことは嬉しかったが、まだまだの面や課題もみつかった。もっと上を目指したい」と話している。

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook