寒川版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

高座のこころ 職員一丸で プロジェクトチーム始動

経済

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
町ブランドの新グッズを着用したメンバーが勢揃い
町ブランドの新グッズを着用したメンバーが勢揃い

 寒川町は、町のブランド「『高座』のこころ。」に沿って町民の幸せや誇りにつながる施策の創造等を行う一つの手法として、各部各課を超えた若手職員で構成される合計28人でプロジェクトチームを結成した。

 チームは4人1組を基本とした中長期チーム(町の新たな魅力創造や既存施策の見直し等)と短期チーム(デザインの可視化や庁舎のクリーン化等)で構成し、マーケティングマネージャーとともに施策の企画、具現化に取り組む。

 木村俊雄町長は「ブランディングの目的は、町としての魅力や付加価値を上げること。職員一丸となって進めたい。町民の幸せと誇りにつながる施策の創造に期待している」と話した。

 また、役場内での町ブランド共有として、職員のポロシャツとネックストラップを作成した。ポロシャツは職員が自主製作し、毎週水曜日を一斉着用日にする。色は白・黒、紺の3色。ネックストラップはブランドのメインカラーであるブラウンを基調とし、全職員に配布された。

ポロシャツとネックストラップを作成
ポロシャツとネックストラップを作成

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のトップニュース最新6

海外からも依頼

寒川町在住Tomoさん

海外からも依頼 文化

5月2日のイベントで似顔絵も

4月30日号

倉見駅近くまで完成

自転車道

倉見駅近くまで完成 スポーツ

2025年度までに一之宮へ

4月30日号

5月8日(土)天才万博

1万平方メートルの天然芝に整備

1万平方メートルの天然芝に整備 スポーツ

川とのふれあい公園内

4月16日号

気候非常事態宣言

寒川と茅ヶ崎

気候非常事態宣言 社会

風水害にも関連

4月16日号

七夕まつり通常開催中止

七夕まつり通常開催中止 文化

規模縮小し代替案検討へ

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter