寒川版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

危険なブロック塀等の安全対策を 県政報告【20】 県政から寒川町につなぐ 神奈川県議会議員 山本 哲

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 平成30年6月18日午前8時頃、大阪府北部を震源とする震度6弱マグニチュード6・1の地震が発生。この地震により、同府高槻市の小学校のブロック塀が倒壊し、児童が巻込まれる痛ましい事故が発生しました。この事故を受け文部科学省は学校設置者に対して、組積造の塀又はコンクリートブロック造の塀について安全点検を行うとともに、判定基準に該当するブロック塀等に必要な安全対策を速やかに実施するよう通知しました。

 そこで県教育委員会では、翌19日に全県立学校の計172校に対してコンクリートブロック塀の状況調査を実施。そのうち、コンクリートブロック塀がある学校数は15校で48箇所について点検を行い、その結果、対応の必要があるところは14校の42箇所でした。

「かこい」についても危険個所あり

 また、県教育委員会はコンクリートブロック塀の状況調査のほか、知事部局が行った施設の「かこい」全体に係る全庁調査に併せて、県立学校の「かこい」についても調査を実施。そのうち「劣化が認められる」と報告のあった学校は110校の348箇所に及びます。併せて、県立学校における児童・生徒が主に通学に使用する道路等のブロック塀や外壁等の危険個所を点検し、「危険個所あり」と確認されたのが63校でありました。

自民党提案で可決政府に意見書提出

 これらの結果を受け、平成30年第二回定例会 文教常任委員会において、「学校周辺に存在する危険なブロック塀等の安全対策を求める意見書(案)」が自民党提案により提出され全会一致で可決。本会議においても全会一致で可決を致しました。

 このことにより、意見書は神奈川県議会議長より政府に提出されます。意見書では【1】全国の学校周辺に存在する倒壊等の恐れがある危険なブロック塀等について、確実な専門知識を有する建築士等により早急に実態調査をするとともに、その結果を公表すること。【2】当該ブロック塀等の補強や撤去等の安全対策に係る費用の助成について、全国的な補助制度の創設及び拡充について検討すること――を強く求めています。

 そして神奈川県も首都直下地震や東海地震が懸念されるなか、これまで県が行ってきたブロック塀等の法定点検と今回実施した点検とで齟齬が発覚したことは誠に遺憾なことです。この様な痛ましい事故が二度と繰り返されないように県行政に対して引続き強く求めて参ります。
 

山本哲

寒川町岡田279-2F

TEL:0467-84-7551

http://tetsu-yamamoto.com

寒川版の意見広告・議会報告最新6

令和3年度当初予算が可決

県政報告㊴

令和3年度当初予算が可決

神奈川県議会議員   山 本 哲

4月2日号

寒川の「まちづくり条例」をつくろう

意見広告

寒川の「まちづくり条例」をつくろう

水戸まさし/前衆議院議員

3月19日号

実効性ある行財政改革を

実効性ある行財政改革を

町会議員 やぎした雅子

1月22日号

寒川町議会議員選挙にご関心を!

意見広告

寒川町議会議員選挙にご関心を!

水戸まさし/前衆議院議員

1月22日号

コロナのその先へ

県政報告㊳

コロナのその先へ

神奈川県議会議員   山 本 哲

1月1日号

脱炭素シティを目指して

国政の現場から

脱炭素シティを目指して

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter