寒川版 掲載号:2018年9月7日号 エリアトップへ

ウエイトリフティングで世界に挑戦する 門奈幸雄さん 宮山在住 78歳

掲載号:2018年9月7日号

  • LINE
  • hatena

「年齢は気にしない」

 ○…今年、バルセロナで行われたウエイトリフティングの世界大会75〜79歳クラスの85kg級で第4位に入賞。現在78歳ながらも、筋力を維持し続けている。肩を負傷しながらの出場で満足のいくコンディションではなかったが、結果を残すことができた。「次回は体重を増やし、級を上げて出場できたら」と意欲的。英語を話し、ロシア語やスペイン語も独学で勉強しているという。学ぶ姿勢を忘れることなく、常に挑戦を続ける。試合ユニフォームが予定通りに到着しないといったハプニングが発生するも、自前で用意し乗り越えた。

 ○…福島県出身。小中高は、野球一筋だった。その後早稲田大学に進学。ボディビルディングがブームとなり、雑誌を見て自身も興味を抱いた。ウエイトリフティング部に所属し、優秀な成績を収め数々の賞を受賞。卒業後は会社に勤め、営業を担当。新しいことをするのが好きで、いくつもの会社で経歴を積んだ。真剣に弁護士を目指していた時期や俳優を志したこともあった。テレビでウエイトリフティングを見かけたのがきっかけで、「またやってみようと思った」。卒業以来バーベルに触る機会もなかったが、昨年、全日本マスターズ選手権大会M75―85kg級に出場。55年ぶりの挑戦ながらも見事優勝。世界への挑戦権を獲得した。セコンドが付いておらず、戸惑いもあったと言うが、「身体は覚えていたんでしょうね」と才覚を露わにした。

 ○…選挙に出馬した経験も持つ。自らポスターも製作した。先祖が自由民権運動を行っていたこともあり、「血が騒ぐんですかね」。お酒は飲まず、生活スタイルに気を付けている。「年齢は気にしない。夢や目標を設定することが大きな軸となる。目標があるとやる気になる」と笑顔で語った。

寒川版の人物風土記最新6

岩本 和子さん

茅ケ崎警察署に自らの作品4点を寄贈した油彩画家

岩本 和子さん

茅ヶ崎市在住 87歳

6月24日号

千葉 祐一さん

宮山にある水道記念館(湘南遺産)の館長を務める

千葉 祐一さん

相模原市在住 67歳

6月10日号

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

茅ヶ崎市民文化会館で第21回玉泉水墨画会展を開く

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

寒川町在住 74歳

5月27日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

菊地 愛美さん

子育てサポート施設「助産院mamana.house」代表

菊地 愛美さん

町内在住 35歳

4月29日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

田端在住 54歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook