寒川版 掲載号:2018年9月21日号 エリアトップへ

「多様性は寒川を救えるか?」 IIIS土曜講座 受講者募集

社会

掲載号:2018年9月21日号

  • LINE
  • hatena
志柿俊朗氏
志柿俊朗氏

 住みよい町・さむかわにする会が主催する第3回IIIS土曜講座「多様性は寒川を救えるか?」が10月13日(土)から6回にわたり開催される。

 この講座はシリーズ「さむかわの明日を創るフォーラム」の一環で、今回は一般社団法人太平洋農業アライアンス代表理事で東京大学特任研究員の志柿俊朗氏(倉見在住)が、「パプアニューギニアのジャングルで生活していた私が寒川町移住を決心した理由」という内容で行う。

 志柿氏は「平成の大合併などにより市町村の消失で地域文化の多様性が失われているが、独立を保った寒川でも、文化や強みを考え直さなければ町の魅力を失ってしまう」と話している。講座では「気候変動と食糧の将来」「ICTとゲノミクスを農業に」「多様性がなぜ重要か」などのテーマも。申込み問合せは事務局【携帯電話】080・3082・1057杉山さんへ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter