寒川版 掲載号:2018年11月2日号 エリアトップへ

(PR)

65歳以上は補助金も 茅ヶ崎徳洲会病院医療レポート【8】 インフル予防接種専門外来を開設 感染対策室 牧口ゆかりさん

掲載号:2018年11月2日号

  • LINE
  • hatena

 高い感染力で高熱・関節痛などを引き起こすインフルエンザ。茅ヶ崎徳洲会病院では流行期前に10月16日(火)から、インフルエンザ予防接種専門外来を開設した(祝祭日除く火・木・土14〜16時)。同院感染管理認定看護師・牧口ゆかりさんに接種の重要性について聞いた。

「インフルの重症化なんで怖い?」

 インフルワクチン接種の最大の目的は“重症化”を防ぐこと。流行を問わずその効果は同様。「身近な病気ですが、肺炎や急性脳炎、入院や死亡リスクも」と牧口さんは警鐘を鳴らす。見えない体内へのダメージの蓄積も重症化の怖さ。「5日寝こむと10歳年を取った感覚に。体力回復状態を鑑みても、症状緩和は大きい」と呼びかける。

「これまでかかったことないから大丈夫?」

 「感染・発症リスクは生活習慣や環境などで変わりますが、絶対にかからないとは言えない」と牧口さん。

 また、注意が必要なのは、身体年齢と生理機能の低下は比例しない点だ。「生理機能の低下は経年に伴うもの。『昔より疲労が体に出やすくなった、風邪などの症状が残るようになった』といった方は注意が必要です。特に65歳以上の方は持病持ちの方同様、重症化のリスクが高いため気を付けて」

 ワクチンの効果は約5〜6カ月続くため接種時期は11月上旬〜中旬がベストとのこと。「初診関係なくお受け頂けます。気軽に来院を」【取材協力・茅ヶ崎徳洲会病院】
 

医療法人徳洲会 茅ヶ崎徳洲会病院

茅ヶ崎市幸町14-1

TEL:0467-58-1311

http://www.chigasakitokushukai.jp/

寒川版のピックアップ(PR)最新6

年末調整ってなに?

税のよくある質問【7】 藤沢法人会だより

年末調整ってなに?

10月22日号

工場建て替えの新発想

工場建て替えの新発想

見学会でオーナーら興味津々

10月15日号

腰の痛みにも、様々な原因

マルヤマ接骨院・荘司院長に聞く【2】 体重支える仙腸関節が原因の事も

腰の痛みにも、様々な原因

10月8日号

くらしの相談会を開催

弁護士、税理士が無料でアドバイス 湘南労福協

くらしの相談会を開催

〜ひとりで悩んでいませんか?〜

10月8日号

決算期を迎えた法人向け説明会

藤沢法人会だより

決算期を迎えた法人向け説明会

10月8日号

「自由診療入れ歯」で患者さんのために

歯科レポート

「自由診療入れ歯」で患者さんのために

「入れ歯のかけこみ寺」ひらの歯科

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook