寒川版 掲載号:2018年11月2日号 エリアトップへ

(PR)

65歳以上は補助金も 茅ヶ崎徳洲会病院医療レポート【8】 インフル予防接種専門外来を開設 感染対策室 牧口ゆかりさん

掲載号:2018年11月2日号

  • LINE
  • hatena

 高い感染力で高熱・関節痛などを引き起こすインフルエンザ。茅ヶ崎徳洲会病院では流行期前に10月16日(火)から、インフルエンザ予防接種専門外来を開設した(祝祭日除く火・木・土14〜16時)。同院感染管理認定看護師・牧口ゆかりさんに接種の重要性について聞いた。

「インフルの重症化なんで怖い?」

 インフルワクチン接種の最大の目的は“重症化”を防ぐこと。流行を問わずその効果は同様。「身近な病気ですが、肺炎や急性脳炎、入院や死亡リスクも」と牧口さんは警鐘を鳴らす。見えない体内へのダメージの蓄積も重症化の怖さ。「5日寝こむと10歳年を取った感覚に。体力回復状態を鑑みても、症状緩和は大きい」と呼びかける。

「これまでかかったことないから大丈夫?」

 「感染・発症リスクは生活習慣や環境などで変わりますが、絶対にかからないとは言えない」と牧口さん。

 また、注意が必要なのは、身体年齢と生理機能の低下は比例しない点だ。「生理機能の低下は経年に伴うもの。『昔より疲労が体に出やすくなった、風邪などの症状が残るようになった』といった方は注意が必要です。特に65歳以上の方は持病持ちの方同様、重症化のリスクが高いため気を付けて」

 ワクチンの効果は約5〜6カ月続くため接種時期は11月上旬〜中旬がベストとのこと。「初診関係なくお受け頂けます。気軽に来院を」【取材協力・茅ヶ崎徳洲会病院】
 

医療法人徳洲会 茅ヶ崎徳洲会病院

茅ヶ崎市幸町14-1

TEL:0467-58-1311

http://www.chigasakitokushukai.jp/

寒川版のピックアップ(PR)最新6

知ってほしい「自由診療入れ歯」

歯科レポート

知ってほしい「自由診療入れ歯」

ひらの歯科に聞く「ピッタリ入れ歯のススメ」

6月24日号

悠久の時を経て、未来へ

悠久の時を経て、未来へ

相模國一之宮 寒川神社

6月24日号

夏のオリジナル商品

最短3週間で完成

夏のオリジナル商品

6月24日号

決算期を迎えた法人向け説明会

藤沢法人会だより

決算期を迎えた法人向け説明会

6月24日号

インボイスは準備が9割

藤沢法人会だより

インボイスは準備が9割

6月10日号

噛める、痛くない、審美的入れ歯で快適生活

噛める、痛くない、審美的入れ歯で快適生活

「入れ歯110番」総義歯・部分入れ歯専門外来

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook