寒川版 掲載号:2018年11月16日号 エリアトップへ

今年は15人10団体を表彰 11月3日 寒川町表彰式

文化

掲載号:2018年11月16日号

  • LINE
  • hatena
今年の受賞者が壇上に勢ぞろい
今年の受賞者が壇上に勢ぞろい

 第54回寒川町表彰式が11月3日、寒川町民センターで行われた。町記念日にあわせて行われるこの表彰式は、長年にわたって町の発展に貢献、または町民の模範となると認められる町民に贈られるもの。今年は個人15人と10団体が選ばれた。また今年は消防組織法が施行されてから70周年を迎えた。これを契機に、多世代にわたり消防団員として尽力した14人に特別感謝状が贈呈された。

【一般表彰】(順不同)

 ▽産業関係/小島清二(自動車協力会役員として、町内産業の発展に貢献)

 ▽土木関係/臼井平七郎、大久保俊夫(寒川駅北口地区まちづくり協議会役員として、北口地区の土地区画整理事業に貢献)

 ▽厚生・衛生関係/臼井登志子、杉崎一男(遺族会役員として、会の運営と遺族援護に貢献)

 ▽消防関係/村田裕嗣、鈴木純一、門田幸弘(消防団員として、多年にわたり消防行政に貢献)

 ▽教育・文化関係/鈴木宏文(教育委員会委員として、教育行政の推進に貢献)、小荒井秀夫(スポーツ推進委員として、地域スポーツやレクリエーションの発展に貢献)、久野陽子(第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」陸上競技ソフトボール投において第2位の成績をおさめる)

 ▽徳行・善行関係/小川隆雄(越の山住宅自治会内の歩道や公園の生け垣の剪定、樹木の手入れに努め、地域の環境保全、景観の向上に貢献)、堤定久(新橋アパート内の低木の剪定や藤棚の手入れに努め、地域の環境保全、景観の向上に貢献)、関根まり子(小谷小学校児童等の通学時等における見守り活動を行い、安全・安心な地域社会づくりに貢献)、田端自治会自主防災組織、一之宮ソフィア自治会自主防災組織、越の山住宅自治会自主防災組織、県営寒川もくせいハイツ第二自治会自主防災組織、小動自治会自主防災組織、倉見自治会自主防災組織(以上6団体、地域での防災活動や防災訓練に積極的に取り組み、安全な地域社会づくりに貢献)

 ▽寄付関係/有限会社海老名南部ワイ・エス・シー(教育文化向上のため、読売新聞及びKODOMO新聞を寄付)、株式会社湘南推進工業(教育文化向上のため、砂場用の枠材や砂を寄付)、株式会社日能研関東(教育文化向上のため、英語教材を寄付)、株式会社メディアサプライ(教育文化向上のため、読売新聞及びKODOMO新聞、中高生新聞を寄付)

 ▽一般行政関係/後藤功(さむかわ国際交流協会役員として、地域における国際理解と国際親善の推進に貢献)

【特別感謝状】(順不同)

 ▽多世代消防団員、金子能久(消防団本部)、相田一博(第1分団)、中村徹(第3分団)、小澤佑太郎(第4分団)、大久保真一(第5分団)、日尾良明(第6分団)、杉山浩章(第7分団)、皆川淳一(第7分団)、根岸健太(第7分団)、吉田和樹(第7分団)、磯川健(第8分団)、岩田政尚(第8分団)、鈴木和憲(第8分団)、藤澤賢太郎(第8分団)

以上敬称略
 

消防団員の受賞者
消防団員の受賞者

寒川版のトップニュース最新6

「職域」拡げ約2500回

日産工機

「職域」拡げ約2500回 社会

町教職員や商議所事業者も受け入れ

10月22日号

一之宮にも子ども食堂

一之宮にも子ども食堂 社会

「#ひろば」11月13日(土)に第1回目

10月15日号

寒川でパリ五輪目指す

寒川でパリ五輪目指す スポーツ

白井空良さん 大技披露

10月8日号

寒川にフードバンクを

コロナ禍でニーズ増

寒川にフードバンクを コミュニティ社会

社協が準備進める

10月8日号

へし折られても続ける

へし折られても続ける 文化

おおぞう彼岸花の会

9月24日号

都内からの移住増

2020年寒川町

都内からの移住増 社会

コロナ影響か、転入・転出総数は減

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook