寒川版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

寒川単独開催で3回目 高校生英語スピーチ大会

文化

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
生き生きとした発表が続いた
生き生きとした発表が続いた

 寒川町在住及び在学の高校生を対象とした「高校生による英語スピーチ大会」が11月11日、シンコースポーツ寒川アリーナで開催された。当日は木村俊雄町長ら来賓、協賛団体、教諭、友人や家族などが見守る中、6人の高校生が登壇。5人が1年生というフレッシュな顔ぶれとなり、生き生きとした発表を行った。

 最優秀賞は寒川高校の佐藤碧海さん、準優秀賞は茅ヶ崎高校の榊原海音さんが獲得した。また、熱演賞に川崎蛍弥さん、魅力賞に細金大和さん、グッド構成賞に川端瑞季さんと三浦駿成さんが選ばれた。会場の投票によるポピュラー賞は榊原さんが受賞した。

 さむかわ国際交流協会の主催で、今年で3回目。それまでは茅ヶ崎市と合同で行っていたが、3年前から茅ヶ崎が抜けて単独開催になった。「今年発表した皆さんが、来年度さらに上達した英語力を披露してくれることを期待します。実践的な英語力をつけることに関心・興味がある学生さん、来年の参加をお待ちしています」と話している。

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook