寒川版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

寒川単独開催で3回目 高校生英語スピーチ大会

文化

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
生き生きとした発表が続いた
生き生きとした発表が続いた

 寒川町在住及び在学の高校生を対象とした「高校生による英語スピーチ大会」が11月11日、シンコースポーツ寒川アリーナで開催された。当日は木村俊雄町長ら来賓、協賛団体、教諭、友人や家族などが見守る中、6人の高校生が登壇。5人が1年生というフレッシュな顔ぶれとなり、生き生きとした発表を行った。

 最優秀賞は寒川高校の佐藤碧海さん、準優秀賞は茅ヶ崎高校の榊原海音さんが獲得した。また、熱演賞に川崎蛍弥さん、魅力賞に細金大和さん、グッド構成賞に川端瑞季さんと三浦駿成さんが選ばれた。会場の投票によるポピュラー賞は榊原さんが受賞した。

 さむかわ国際交流協会の主催で、今年で3回目。それまでは茅ヶ崎市と合同で行っていたが、3年前から茅ヶ崎が抜けて単独開催になった。「今年発表した皆さんが、来年度さらに上達した英語力を披露してくれることを期待します。実践的な英語力をつけることに関心・興味がある学生さん、来年の参加をお待ちしています」と話している。

寒川版のトップニュース最新6

「お助けマン」発足1年

「お助けマン」発足1年 文化

小谷地区の送迎・ゴミ出し支援

8月6日号

13万羽の祈りひとつに

13万羽の祈りひとつに 文化

集団接種会場に展示

8月6日号

オール茅ヶ崎の特撮

オール茅ヶ崎の特撮 文化

『HE-LOW』 8月から撮影

8月6日号

茅ヶ崎のトルコナスかながわブランドに

寒川の4隊員熱海で活動

寒川の4隊員熱海で活動 社会

土砂の中を探り、搬出

7月23日号

スイセンの花園準備中

スイセンの花園準備中 社会

寒川を「日本一」に

7月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年8月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter