寒川版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

寒川に世界がやってくる 4・27〜29 アークリーグ

経済

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
BMXフラットランド、スケートボード、ブレイクダンスの3つの世界大会が寒川を舞台に開催される
BMXフラットランド、スケートボード、ブレイクダンスの3つの世界大会が寒川を舞台に開催される

 ストリートスポーツの世界大会「ARK LEAGUE(アークリーグ)」が4月27日(土)、28日(日)、29日(月祝)の3日間、さむかわ中央公園、シンコースポーツ寒川アリーナで開催される。首都圏では初開催。

華麗に過激に 妙技間近に

 アメリカでは「Xゲーム」の名で知られるエクストリームスポーツ。主催者は、アジアでは「アークリーグ」の名称で普及を目指す方針だ。一昨年にBMXフラットランドとスケートボードで神戸を舞台に開催され、今回はブレイクダンスを加えた3種目で行われる。

 寒川が開催地になったのは、同じBMXでもレースの畠山紗英選手が在住していること、パンプトラックを有する土壌などがあり、知名度アップを図る寒川町との思惑が一致した模様。町は共催者として名を連ねた。

 ただし、発表があったのが1月8日で、開催日まで3ヵ月の慌ただしさ。現状での決定事項は少なく、右上写真のようなBMX会場が中央公園の真ん中に設けられる見通し。スケートボードは体育館内で、仮設のアリーナ席が設置されるようだ。

 入場料は決まっていないが、初日は無料で、2、3日目も予選時は無料の見込み。寒川町では「町全体で盛り上げていきたい」と話しており、受け入れ態勢を整え、ゴールデンウィークの恒例ビッグイベントに育て上げていく構えだ。

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook