寒川版 掲載号:2019年1月25日号
  • LINE
  • hatena

寒川に世界がやってくる 4・27〜29 アークリーグ

経済

BMXフラットランド、スケートボード、ブレイクダンスの3つの世界大会が寒川を舞台に開催される
BMXフラットランド、スケートボード、ブレイクダンスの3つの世界大会が寒川を舞台に開催される

 ストリートスポーツの世界大会「ARK LEAGUE(アークリーグ)」が4月27日(土)、28日(日)、29日(月祝)の3日間、さむかわ中央公園、シンコースポーツ寒川アリーナで開催される。首都圏では初開催。

華麗に過激に 妙技間近に

 アメリカでは「Xゲーム」の名で知られるエクストリームスポーツ。主催者は、アジアでは「アークリーグ」の名称で普及を目指す方針だ。一昨年にBMXフラットランドとスケートボードで神戸を舞台に開催され、今回はブレイクダンスを加えた3種目で行われる。

 寒川が開催地になったのは、同じBMXでもレースの畠山紗英選手が在住していること、パンプトラックを有する土壌などがあり、知名度アップを図る寒川町との思惑が一致した模様。町は共催者として名を連ねた。

 ただし、発表があったのが1月8日で、開催日まで3ヵ月の慌ただしさ。現状での決定事項は少なく、右上写真のようなBMX会場が中央公園の真ん中に設けられる見通し。スケートボードは体育館内で、仮設のアリーナ席が設置されるようだ。

 入場料は決まっていないが、初日は無料で、2、3日目も予選時は無料の見込み。寒川町では「町全体で盛り上げていきたい」と話しており、受け入れ態勢を整え、ゴールデンウィークの恒例ビッグイベントに育て上げていく構えだ。

寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月8日号

お問い合わせ

外部リンク