寒川版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

アズビル山武財団 新児童クラブ建設へ寄付金

文化

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
西田専務理事(左)と木村町長
西田専務理事(左)と木村町長

 寒川町大曲に工場を構えるアズビル(株)が母体の財団が、寒川町に200万円を寄付し、7月23日に西田進専務理事が木村俊雄町長に目録を手渡した。町は新しい児童クラブの建設資金の一部として活かす方針。

 町内には各小学校区に計7ヵ所の児童クラブがあり、旭小学校区は人口増加もあって入所保留児童は11人いる。新クラブが完成すれば令和3年に保留児童の課題は解消するという。同財団は「あすなろフレンドシップ」というプログラムを通じて青少年の健全育成を支援しており、町からニーズを聞きとり、寄付を決めた。西田専務理事は「今後も寒川町、地域とのつながりを大切にしたい」とコメントしている。

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook