寒川版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

新湘南先のトンネル工事 メタンガス課題

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
トンネル急曲線部(掘削機の発進する縦坑〜国道1号の直下)
トンネル急曲線部(掘削機の発進する縦坑〜国道1号の直下)

 圏央道や新湘南バイパスの先、藤沢市の地下で大型掘削機によるトンネル工事が行われている。引地川や境川の下もくぐり横浜環状南線(工事中)に接続する計画で、完成すれば国道1号線の混雑も緩和し、寒川町から戸塚・鎌倉へのアクセスも向上する。だがトンネル区間5.4kmのうち、掘ったのは約300m。掘削現場で発生するメタンガスが濃く、トンネル壁の厚さ基準が変更するなど課題が生じた。安全に施工するため、技術確認などに時間を要するという。開通の見通しはたっていない。

横浜国道事務所提供
横浜国道事務所提供

寒川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク