寒川版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

着物が雛に カラー降る

文化

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 一之宮の八幡大神で2月17日に吊るしびなが展示された。神社関係者が7年前から趣味で作りためたもので、材料は着なくなった七五三の着物など。桃やニンジン、とうがらしや動物などに縫い上げる。作者の一人、武井房江さん(73)は「着物に聞くと、どんな形になりたいか教えてくれるんです」と微笑んでいた。2月29日(土)・3月1日(日)の10時〜午後4時も公開する。

寒川版のローカルニュース最新6

1周年記念の生放送

4月4日(土) 湘南さむかわラジオで

1周年記念の生放送 文化

3月20日号

太古の湯5月閉店

グリーンサウナ

太古の湯5月閉店 経済

施設老朽化で苦渋の決断

3月20日号

命名権契約5年分更新

「トラスコ湘南大橋」

命名権契約5年分更新 社会

3月20日号

神馬に会える

平塚八幡宮の「皐月」

神馬に会える 文化

3月20日号

「竜宮造り」新装

片瀬江ノ島駅新駅舎

「竜宮造り」新装 社会

3月20日号

どれも海洋ゴミだった

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月20日号

お問い合わせ

外部リンク