寒川版 エリアトップへ

2020年2月の記事一覧

  • 社家で寒中水行

    無病息災祈りこめ

    社家で寒中水行 文化

     海老名市社家の常在寺で1月25日に節分豆まき守護神祭が開催された。祈祷法要のほか、下帯姿の僧侶が経を唱えながら水をかぶる寒中水行が行われ、見学者から感嘆のため...(続きを読む)

    2月7日号

  • 町長杯ゴルフ参加者を募集

    町長杯ゴルフ参加者を募集 スポーツ

     寒川町ゴルフ協会が4月16日(木)の大会の参加者を募集中。伊勢原カントリークラブで一人でも気軽に。参加費5千円、プレー費8千円。新ぺリア方式で競技。申込【携帯...(続きを読む)

    2月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月7日0:00更新

     寒川の隣接エリアで、7日から海老名・座間・綾瀬版の発行がスタートしました。人口約35万人規模となる3市の話題やイベント情報も満載、ベテラン編集長が論説のペンを...(続きを読む)

    2月7日号

  • 寒川ゆかり2選手動向

    ベイスターズ

    寒川ゆかり2選手動向 スポーツ

     横浜DeNAベイスターズの寒川ゆかりの2選手が、2月から沖縄でキャンプインしている。 寒川リトルシニア出身出身の倉本寿彦内野手(29)...(続きを読む)

    2月7日号

  • 重力って何

    重力って何 スポーツ

    三代目J SOUL BROTHERSのライブ出演歴も

     12月21日夜に東京渋谷で開かれたクラブイベント。ゲストの一人として門脇睦さん(28・寒川町出身)がフロアに踊り出ると、会場が沸いた。逆立ち状態で開脚し、プロ...(続きを読む)

    2月7日号

  • 献血で大相撲に行こう

    献血で大相撲に行こう 社会

    3月8日までキャンペーン

     神奈川県赤十字血液センターでは、献血した人を対象に、4月に開催される大相撲藤沢場所の観戦チケットが当たるキャンペーンを実施している。用意されたチケットはペア2...(続きを読む)

    2月7日号

  • 湘南花の展覧会

    湘南花の展覧会 文化

     寒川や茅ヶ崎、藤沢の生産者による花が勢ぞろい。辻堂の湘南モールフィルで2月14(金)・15日(土)に開催。人気の即売会は15日午後2時〜3時。...(続きを読む)

    2月7日号

  • E―ACT

    E―ACT 社会

     外国人と英語で気軽にコミュニケーションするコツを学ぶ講座。講師は通訳ガイドの森秀樹氏。総合体育館で3月2・6日は午後6時半〜、8日は昼12時半〜。受講料毎回5...(続きを読む)

    2月7日号

  • 生わかめまつり

    生わかめまつり 文化

    2月8日 茅ヶ崎漁港で

     茅ヶ崎漁港荷さばき所で開催。午前9時開始、売り切れ次第終了。雨天決行。 当日はえぼしわかめや、えぼしわかめと地魚のしゃぶしゃぶセットの...(続きを読む)

    2月7日号

  • 感謝を込め筆供養

    16(日)

    感謝を込め筆供養 社会

     寒川書道連盟の筆供養が2月16日(日)午前11時から一之宮天満宮で開催される。荒天の場合2月23日開催。参加無料。書道と学業の向上、筆や毛(動物)への感謝をこ...(続きを読む)

    2月7日号

  • 平塚の動物園が引き取る

    小出川など放浪したカピバラ

    平塚の動物園が引き取る 社会

     昨年小出川などで目撃され、年末に大磯で捕まったカピバラ(オス)が、1月下旬から平塚総合公園のふれあい動物園で飼育されている。 捕獲後に...(続きを読む)

    2月7日号

  • ツインシティの街づくり講演会

    ツインシティの街づくり講演会 社会

     2月29日(土)午前10時〜町民センターで。平塚市や伊豆の国市の審議会などに参加する横浜国大の准教授が講師。他事例を紹介、まちづくりのポイントも解説。申込は【...(続きを読む)

    2月7日号

  • 高齢者に端末を無償提供

    高齢者に端末を無償提供 社会

    ジェイコム湘南神奈川 湘南鎌倉局が町と協定

     ジェイコムが町と協定を結んだ。避難勧告や町の広報がスピーカーで聞き取りにくい75歳以上のひとり暮らし高齢者に屋内でも放送が聞ける端末を無償提供し、町が使用料を...(続きを読む)

    2月7日号

  • 杉本選手ジュビロへ

    寒川SC出身のキーパー

    杉本選手ジュビロへ スポーツ

     寒川SC出身の杉本大地選手(26)が、このほどJ1横浜F・マリノスからJ2ジュビロ磐田に移籍した。小さい頃からキーパー一筋で、小学4年生の時に親の転勤で浜松へ...(続きを読む)

    2月7日号

  • 寒川イチゴの歴史

    地元町民はほとんど知らない

    寒川イチゴの歴史 社会

     宮山の農家、杉崎保明さん(73)は昨年末から苺の出荷で忙しい。受粉用のミツバチが羽音を響かせる温室で鮮やかに色づくのは「かおり野」と呼ばれる香り高い品種。わい...(続きを読む)

    2月7日号

  • 肥料の殻も一因だった

    相模湾のマイクロプラスチック

    肥料の殻も一因だった 社会

     マイクロプラスチックについて、県環境科学センターが1月25日に町民センターで講演し、地元相模湾沿岸での調査などを紹介した。マイクロプラスチックは細かくなったプ...(続きを読む)

    2月7日号

  • 立春

    立春 文化

    黄色い彩り

     目久尻川では沿岸各所が菜の花で彩られている。昨年末から咲き始め、産業道路から北側(=写真)は黄色い帯のように連なっており、散策の人気コースになっている。...(続きを読む)

    2月7日号

  • 「紙幣メモ」1000束贈る

    「紙幣メモ」1000束贈る 文化

    宇野製作所から寒川町へ

     田端の宇野製作所(宇野洋祐社長)がこのほど『UNO紙幣メモ』1千束を町に寄付した。薄茶色の紙(無地)が帯で束ねられ札束のよう。町では学校で活用するという。...(続きを読む)

    2月7日号

  • 公民館まつり

    公民館まつり 文化

     町民センターでは2月22日(土)・23日(日)に開催。作品発表や販売、体験、食べ物の模擬店など。バザーは23日午前10時〜。...(続きを読む)

    2月7日号

  • 福をつかめ人波うねる

    福をつかめ人波うねる 社会

     寒川神社で節分祭(2月3日)が行われ、境内が歓声に包まれた。御本殿の儀式では神社役員や福男福女が「追儺(ついな)板」と呼ばれる板を叩く音が響き渡り、その後特設...(続きを読む)

    2月7日号

  • 高橋 克実さん

    気象予報士・防災士として「風水害から命を守る」と題して講演した

    高橋 克実さん

    宮山在住 30歳

    日々の天気はドラマ ○…天気予報士の試験は合格率5%の難関だ。13回の不合格を経験してもあきらめず、3年前に夢をかなえた。...(続きを読む)

    2月7日号

  • 職人の絆は聖徳太子

    職人の絆は聖徳太子 文化

    寒川建築組合が「太子講」

     寒川の建築組合が1月22日にとんかつ水龍で「太子講」を開いた。 年1回の行事で、町内の職人ら約25人が聖徳太子の肖像の前に集い、柏手を...(続きを読む)

    2月7日号

  • 「立小路」の名を残したい

    「立小路」の名を残したい 文化

    大蔵近く 植木屋3代目の試み

     大蔵から中原街道を北上すると、植木屋の看板が増えてくる。その一角(藤沢市宮原1403)に昨年秋、日本庭園のカフェがオープンした。約1500坪の敷地には変化に富...(続きを読む)

    2月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter