寒川版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

今年もつなぐ小谷小の伝統

文化

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
時折「足元に何かいる」といった声も
時折「足元に何かいる」といった声も

 小谷小学校の児童が6月16日、近所の田んぼで田植えを体験した。学校創立の頃から続く行事で毎年もち米の品種「マンゲツモチ」を植えている。近隣に住む農家の大久保泰明さん(64)は「根っこを持って、苗を数えたら、泥にブスっとさして」とアドバイス。児童は足を泥だらけにしながら張った糸を目印に植え付けた。収穫したコメは年末に餅つきで使われる。

寒川版のローカルニュース最新6

「過去最高を目指す」

高校野球

「過去最高を目指す」 スポーツ

代替大会へ 寒高・浜田監督

6月26日号

産業道路沿いに拠点

田端西地区土地区画整理組合

産業道路沿いに拠点 経済

6月26日号

倉本選手反撃の年へ

寒川リトルシニア出身開幕戦にも出場

倉本選手反撃の年へ スポーツ

6月26日号

工場見学を生中継

カメラ付きゴーグルで

工場見学を生中継 文化

6月26日号

徹底して仕切る

今年もつなぐ小谷小の伝統

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク