寒川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

茅ケ崎北陵高・浜須賀小出身 野口さんの出発見守る

社会

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
打ち上げの瞬間、歓喜する児童たち =浜須賀小
打ち上げの瞬間、歓喜する児童たち =浜須賀小

 茅ヶ崎ゆかりの宇宙飛行士・野口聡一さん(55)が搭乗する民間宇宙船第1号「クルードラゴン」の打ち上げに合わせ、母校の浜須賀小学校で11月16日、後輩たちが先輩の挑戦を見守った。

 同校の6年生約130人が生配信を視聴し、打ち上げが成功すると体育館は歓喜に包まれた。父親の影響で宇宙に関心を持った田代嗣紋君(6年)は、「事故が起きないように願っていた。かっこいい」と目を輝かせていた。イベントには母校・茅ケ崎北陵高吹奏楽部も参加、演奏で打ち上げ成功を祝った。

 野口さんの宇宙挑戦は今回が3回目。ISSに約半年間滞在する。

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook