寒川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

平塚市・若野さん制作 野口さんと宇宙へ

社会

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 市内で刺しゅう店を営む若野隆生さん(68)が作ったワッペンが、野口聡一さんと一緒に宇宙に飛び立った。国際宇宙ステーションからの映像を見ると野口さんの胸にワッペンが確認できる。

 若野さんは日本ボーイスカウト神奈川連盟で西湘地区副協議会長を務める。野口さんは学生時代に茅ヶ崎第2団のボーイスカウトに所属しており、江南地区(当時)の活動で知り合った。

 その縁で若野さんは初飛行の2005年には茅ヶ崎の「えぼし岩」をデザインしたワッペンを制作して寄贈。2回目の宇宙船搭乗時にもワッペンを送っている。

 今回は野口さんの要望で搭乗した宇宙船の愛称「レジリエンス」の名を入れたデザインに。搭乗員4人分のワッペンをつくり10月下旬に米国に送ったという。

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook