寒川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

南部公民館でディンプルアートの講座を開いた 星 さおりさん 倉見在住 48歳

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

便利なものより手間暇を

 ○…「これがディンプルアートです」。透明なアクリル板などに描いた作品を持って光に当てると、ステンドグラスのように透ける。特別な絵の具は、車のフロントガラスの飛散防止膜を再利用したエコ素材。町内のイベントや自動車販売店で何度も体験講座を開いてきた。コロナ禍の前は打合せや準備で毎日が忙しかったが、以前のようにはいかず苦心の日々だ。

 ○…倉見出身で旭小、旭が丘中出身。近所の遊び場と言えば、田んぼと畑しかなく、小さい頃は親から渡された折り紙や塗り絵に夢中になった。父の正芳さんが建築職人で、よく現場に連れて行ってもらい、職人の細やかな仕事ぶりを見て育った。その影響なのか結婚して3人の子の母になると、子どもが寝静まった夜にアクセサリー作りや編み物に没頭した。「今思えば作る事がストレス発散でした」。

 ○…友人を通じて、5年ほど前にディンプルアートの世界を知り、すぐにインストラクターの資格をとった。作品の下絵は講師があらかじめ用意し、受講者が選んで思い思いに塗る。真っ赤な東京タワーやイチゴを真っ青に塗ってもよし、失敗してもペロリとはがして、やり直せる。時おり常識を覆す作品に出合えるのも仕事の醍醐味だ。小さな子が「お母さんにあげるんだ」と頑張る姿などを見ると胸がいっぱいになる。

 ○…料理やお菓子づくりも好きで果物を彫刻のようにカットするほどの腕前だ。逆に最新型の調理器具や便利なパソコンにアレルギーがあるといい、最近までガラケーを愛用していた。「これじゃ自分の活動をネットで拡散できない」と苦笑しつつ「大変でも手を動かすのがいい。達成感が違いますよ」とにんまり。モノづくりが芯までしみこんでいる。

寒川版の人物風土記最新6

中島 里江さん

20年以上保護司を務め、もうすぐ退任する

中島 里江さん

 一之宮在住 77歳

12月3日号

原 静華さん

町民センター主催の寄せ植え講座で教える

原 静華さん

宮山在住 49歳

11月19日号

酒井 明広さん

湘南寒川リトルシニアの監督を務める

酒井 明広さん

田端在住 52歳

11月5日号

金子 由利子さん

一之宮公園で11月に開催予定の子ども食堂を準備している

金子 由利子さん

一之宮在住 70歳

10月15日号

相原 堅一さん

保育園の芋ほりなどをサポートする、JAさがみ寒川青壮年部の委員長

相原 堅一さん

小動在住 41歳

10月8日号

藤澤 美穗子さん

行政相談委員を14年務め、退任した

藤澤 美穗子さん

倉見在住 64歳

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook