寒川版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

1万平方メートルの天然芝に整備 川とのふれあい公園内

スポーツ

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
雨の後は池のようになる現在のサッカー場
雨の後は池のようになる現在のサッカー場

 相模川河川敷にある川とのふれあい公園のサッカー場が、来年1万平方メートルの天然芝に生まれ変わることになった。

 町内に約20あるサッカーチームなどが練習や試合会場にしているほか、グラウンドゴルフなどにも使われている。

 サッカー場は土がむき出しで、強い風で表面が削られており、大雨が降ると池のようになることも。水が引かない。試合中止を余儀なくされる事もあった。

 町はサッカー協会からの要請をうけ、予算に約2600万円を計上、来年1月〜6月にかけて約1万平方メートルを芝生サッカー場に変える事にした。ポット式の芝生を植えて根を張らせ、完成後はサッカー協会の協力も得ながら管理する方針。町側は「賑わい創出や交流の場としても活用できれば」としている。

寒川版のトップニュース最新6

夜の中央公園で採火式

夜の中央公園で採火式 文化

パラリンピック聖火

6月11日号

「男・女」2択を廃止

「男・女」2択を廃止 社会

町の申請書など4月から変更

6月11日号

住職、不動明王手作り

4時間で3732人予約

4時間で3732人予約 社会

17日時点の接種受付

5月28日号

プロバスケチーム結成へ

寒川など2市1町拠点

プロバスケチーム結成へ スポーツ

5月28日号

来年春からごみ有料化

茅ヶ崎市も

来年春からごみ有料化 社会

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter