寒川版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

湘南寒川リトルシニア、県大会準優勝 データ蓄積が力に

スポーツ

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena
画面を示す酒井監督
画面を示す酒井監督

 湘南寒川シニアが南関東支部大会神奈川ブロック予選トーナメントを勝ち上がり、9月20日に準優勝の成績を残した。同チームは創部3年目。

 6月から投球を分析する最新装置を練習に組み入れた。「ラプソード」と呼ばれる米国製の機器で、投げた球の回転数や回転軸、腕の振り角度などのデータが蓄積され、録画もできる。

 データ分析を担っている厚木市の企業によると「近隣の中学生チームで使っているのはここだけ」。最大のメリットは選手の個人目標が明確になる事だ。酒井明広監督は「以前より戦術が立てやすくなった」と話す。選手たち(54人所属)の個性が把握でき、起用も的確になったという。
 

球速や回転などを一球ごとに表示
球速や回転などを一球ごとに表示

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook