寒川版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

茅ヶ崎駅キャラ誕生 猫の『ちがさき〜にゃ』

文化

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
デザインを手掛けた井上さん
デザインを手掛けた井上さん

 茅ケ崎駅にオリジナルキャラクター『ちがさき〜にゃ』が誕生し、9月6日から駅構内のポスターで公開されている。

 キャラクター制作にあたり、社員らで「チームまたたび」を結成。イラストは、井上優美さんが手掛けた。「また旅」と、ネコの好物の「またたび」をかけた「茅ヶ崎愛が強いネコ」という設定で、名前の『ちがさき〜にゃ』の「〜」は、茅ヶ崎の波が由来となっている。登場シーンによって水兵風や、相模線カラーのコスチュームとなり、ハイビスカスの耳飾りをつける。

倉見駅でひっそり親しまれる2匹

 相模線の倉見駅にも、長年親しまれているキャラがいることをご存知だろうか。それは、新築されたエレベーター横に置いてある2体の狸。近隣商店街や住民によると、40年以上前の国鉄時代から置かれているという。かつては狸の前に池があり金魚が泳いでいた。狸の霊験を称える看板も存在したようだ。誰が、なぜ置いたのかは不明。JR東日本によると、2体に関する記録はないという。(情報提供は寒川編集室【電話】0463・25・0700まで)

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook