寒川版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

甲選手Vリーグデビュー 旭が丘中出身、昨年NEC入団

スポーツ

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
10月の試合の様子 (C)NEC REDROCKETS
10月の試合の様子 (C)NEC REDROCKETS

 寒川町出身でVリーグ・NECレッドロケッツの甲萌香(きのえもえか)選手(23)が、10月17日に公式戦デビューを果たした。

 とどろきアリーナでの対KUROBE戦で、途中出場。翌週23日の東レ戦では1セット目の途中からコートに入り攻守に躍動、勝利に貢献した。「緊張していたが、周りの選手が声を掛けて助けてくれた。ブロックで点が取れてよかった」。

 甲選手は8歳からバレーを始め、旭が丘中から春高バレーの常連・川崎橘高に進み、名門・筑波大へ。1年時からポジションをつかみ春のリーグ戦でブロック賞を取るなど活躍した。

 高い素質を見込まれ昨年、Vリーグの強豪・NECに入団。しかし左足の前十字靭帯損傷に見舞われ、手術とリハビリを余儀なくされた。大学時代には右足の前十字靭帯を損傷して手術、足を引きずりながら仲間のサポートに徹した時期もあった。2度目の苦境だった。「バレーボールを仕事としているので、プレーできない不安とチームに貢献できない申し訳なさが強く、辛かった。必ず復帰するという強い気持ちでリハビリに励みました」。

 復活を遂げた今シーズンの目標は、強みのクイックで得点に貢献すること。寒川には年に数回帰郷している。地元っ子には「小学校の時に観たVリーグが刺激になった。生のプレーは勉強になるので、ぜひ会場で試合を見てほしい」とメッセージを寄せた。

チームは2014―15年シーズンから選手たちが寒川神社で必勝祈願に訪れており、その年に10シーズンぶりのVリーグ優勝を果たしている(C)NEC REDROCKETS
チームは2014―15年シーズンから選手たちが寒川神社で必勝祈願に訪れており、その年に10シーズンぶりのVリーグ優勝を果たしている(C)NEC REDROCKETS

寒川版のトップニュース最新6

B1広島と契約

旭が丘中出身佐土原選手

B1広島と契約 スポーツ

関東大学リーグではMVP

1月21日号

八王子行が3月廃止

相模線

八王子行が3月廃止 文化

背景に横浜線利用増

1月21日号

町長インタビュー【2】

成人年齢引下げや健康づくりなど

町長インタビュー【2】 政治

1月7日号

「寒川に行ってみたい」

「寒川に行ってみたい」 文化

景時役の中村獅童さん

1月7日号

ふわふわドーム完成

3月完成 河童徳利ひろば

3月完成 河童徳利ひろば 文化

大曲橋横 民話コンセプトに

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook