寒川版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

古き良き民芸品 アトリエ響 永野良雄さん制作

文化

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena
「あぶ凧」を眺める来館者
「あぶ凧」を眺める来館者

 コミュニティセンター湘南(中島1670)の階段の踊り場に、鮮やかな赤色をした印象的な形の凧が飾られている。

 伊勢原発祥と言われる「あぶ凧」で、コマや凧などの民芸品を作る職人の永野良雄さん(70・柳島)が制作した。

 あぶ凧に関する文献等を調べた永野さんは、「病気の媒体と考えられていたアブをデザイン化し、魔除けの色とされる赤を彩色。病気が軽くすむようにとの願いを込めて、空に揚げられていたそうです」と話す。

 「コロナ終息」の願いが込められた「あぶ凧」は、来年1月末頃まで展示予定(観覧無料)

笑顔の永野さん(アトリエ響で)
笑顔の永野さん(アトリエ響で)

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook