寒川版 掲載号:2022年1月7日号 エリアトップへ

びん・かん・ペットボトル 「月2回収集」試験的導入

社会

掲載号:2022年1月7日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町がごみの収集のあり方を検討するため、2月から1カ月の間、田端自治会の区域でごみ収集を試験的に変更する。町では資源物の回収が月1回だが「増やしてほしい」という声もあり、びん・かん・ペットボトルを月2回に変更する。

 また資源物の置き場は地域内でも限られているが、「持っていくのが大変」という声もあり、可燃ごみ置き場に出せるようにする。さらに市販の指定袋について、粗大可燃ごみや不燃ごみには義務付けていないものを、これら2種類にも使うように変える。置き場で収集できる不燃ごみと金属類のサイズも、近隣市と同様に合わせる。こうした試験運用で課題や住民、収集事業者の声などを調べ、さらに今後のあり方を検討する方針。

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook