平塚版 掲載号:2011年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

シクラメン 出荷始まる

出荷を控えて作業に忙しい(田代園芸で26日撮影)
出荷を控えて作業に忙しい(田代園芸で26日撮影)

 お歳暮の贈答品などに重宝されるシクラメンの出荷時期を迎え、園芸農家のビニールハウスには色とりどりのシクラメンが行儀よく整列している。

 花芳園(岡崎)の田代芳光さん(63)によると、今年は暖かい日が続いたこともあり、生育は例年より早め。贈答用は3千円程度が相場という。

 近年はガーデンシクラメンの需要も高く、「花弁が羽子板の羽に似たプルマージュという品種が人気」と田代さんは話す。

 震災による消費の冷え込みに不安もあるというが、田代さんは「シクラメンを贈らないと、年末が来た感じがしないという方も多いんです」と、常連客に年の瀬を告げるために出荷作業を急ぐ。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク