平塚版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

鳥海芸術の世界に浸る アーティストin湘南III

文化

1946年作品《ぼたん》
1946年作品《ぼたん》

 平塚市美術館では、開館20周年を記念して「アーティストin湘南」を開催。平塚や湘南地方にゆかりのある作家の作品を展示することを柱とし、現在は第3弾として、須賀出身の鳥海青児(明治35〜昭和47年)の未発表デッサンを中心に飾られている。開期は12月25日(日)まで、開館時間は午前9時30分〜午後5時(月曜休館、入場午後4時30分)。料金は一般200円、高大生は100円、中学生以下と土曜日来場の高校生、65歳以上の平塚市民は無料。

 鳥海青児は、東洋的な色彩を感じさせる独自の油彩画を生み出し、戦後は洋画壇の代表的な画家の一人として活躍。昭和の洋画を語る上で欠かせない画家として位置づけられている。展示では、代表的な油彩画に加えて、遺族寄贈の貴重なデッサンなど、未発表作品が並ぶ。

 問い合わせは、市美術館【電話】0463・35・2111展覧会担当(土方・安部)まで。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク