平塚版 掲載号:2012年2月16日号

「3.11生活復興支援プロジェクト」のプロジェクトリーダー

下田奈祐(だいすけ)さん

東海大学建築学科4年

学生の発想で被災地支援

 ○…東日本大震災直後、学生が主体となって復興に取り組む支援プロジェクトを立ち上げ、リーダーとして激動の1年を送った。間伐材のウッドブロックで造る応急住宅「どんぐりハウス」を、岩手県三陸町、宮城県石巻市などに建設し、公民館や集会所、図書館として活用を図るほか、子どもたちの精神的なケアや地域コミュニティの再生に向けた企画を現地で実施するなど、学生の目線で継続的な復興支援を実践している。

 ○…工学部建築学科の学生などが、毎年夏に平塚海岸で海の家を建設するビーチハウスプロジェクトのリーダーとして、活動を始めた矢先の震災だった。09年には自身が設計したビーチハウスがグッドデザイン賞を受賞するなど、プロジェクトへの思いは強かった。続けるべきか、中止すべきか。「ビーチハウスを建設し、運営してきた経験を、今度は震災復興に生かそう」。答えはすぐに出た。他学部の学生や教授と連携し、被災地支援に舵を切った。

 ○…6月に建設した石巻市のどんぐりハウスは、地元住民と協力しながら完成にこぎつけた。「仮設住宅にはない木造の建物を見て、皆さん喜んでくれた。『本当はもっと良い場所だから、何年か経ったらまた遊びにおいで』と声をかけてくれたことが本当に嬉しくて」と笑う。平塚海岸にビーチハウスを建てることはできなかったが、被災者の優しさに触れ、活動の成果をかみ締めた瞬間だった。

 ○…「小学生の頃から、住宅雑誌を読んだり間取りを考えたりするのが好きでした」と少年時代を振り返る。卒業後は大学院に進学し、人が集う空間デザインや自然との共生という自身のテーマを追求していく。夢は設計事務所を構え、祖母の代から続く実家の美容室をデザインすること。設計士への道はまだまだ遠いが、美容室の構想は着々と練りあがっている。
 

平塚版の人物風土記最新6件

高津 弘人さん

野鳥写真集「鼓動」を1月9日に出版した

高津 弘人さん

1月19日号

守屋 宣成(せんじょう)さん

(公社)平塚青年会議所の第59代理事長を務める

守屋 宣成(せんじょう)さん

1月12日号

樽木 章宏さん

2017年平塚市成人式の実行委員長

樽木 章宏さん

1月5日号

伊澤 聡さん

「第11回湘南国際マラソン」フルマラソン一般の部男子で優勝した

伊澤 聡さん

12月22日号

潮田(うしおだ) 隼人さん

神奈川県野球協会クラブ優秀選手賞を受賞した湘南ひらつかマルユウBBCの

潮田(うしおだ) 隼人さん

12月15日号

杉山 治男さん

神奈川県の銃砲刀剣類登録審査委員として活動する

杉山 治男さん

12月8日号

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク