平塚版 掲載号:2012年2月16日号

(PR)

江戸時代の秘伝薬

潤肌膏(じゅんきこう)でしっとり肌

 冬によく見られるヒビ・あかぎれ、カサカサといったお肌の悩み。冬特有の肌トラブルに紹介したいのが、手づくり調合薬(薬局製剤)でお馴染みカネコ薬局の漢方軟膏87番、別名『潤肌膏』(じゅんきこう)。

 江戸時代の名医・華岡青洲が考案した軟膏と同じく、「当帰」や「紫根」など美肌効果を謳う化粧品にも使用されている生薬を主成分に含んでおり、血流を促して、その名の通り肌に潤いを与えてくれるという。化学的な保存料は使用していないので、ハンドクリームはもちろん、リップにも代用できる。価格は30g1250円、50g1950円。相談もお気軽に応じている。
 

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

オープン2周年キャンペーン

レンタル収納・湘南平塚キューブBOX 平塚西口徒歩1分

オープン2周年キャンペーン

1月19日号

4月入校生を募集

県立西部総合職業技術校”かなテクカレッジ西部”

4月入校生を募集

1月19日号

正しく学ぼう「食後高血糖」

医療講座

正しく学ぼう「食後高血糖」

1月19日号

中高年のためのウクレレ

弾いて、喋って、楽しく!

中高年のためのウクレレ

1月19日号

「補聴器はまだ早い?」

個室でゆったり「ショートステイ」

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク