平塚版 掲載号:2012年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

「女性ならではの視点」が評価 平塚パワーズに県民功労者賞

笑顔で喜びの報告をするメンバー
笑顔で喜びの報告をするメンバー

 市内で防災活動に取り組んでいる女性防災クラブ「平塚パワーズ」(菅野由美子会長)が、平成24年度神奈川県県民功労者表彰を受賞。今月21日、落合克宏市長に受賞の喜びを報告した。

 同団体は、「大切な家族、地域は自分たちでしっかり守ろう」を合言葉に、家庭を守る主婦を中心として1996年に結成。保育園や小学校での防災訓練など、市内の様々なイベントで、地域に根付いた防災啓発活動を活発に行っている。

 現在会員は50人。段ボールで作った簡易トイレやバスタオルで作る防災頭巾など、主婦ならではの防災アイデアも広めてきた。

 今回の受賞は、多年にわたり女性の視点を生かした防災啓発活動に優れた成果をあげたことが評価された。

 菅野会長は「賞をいただけたことも嬉しいが、なによりも私たちの活動を見ていただけたことが嬉しい。”メンバーの一生懸命さ”をこれからも見ていてほしい」と話していた。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク