平塚版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

災害時の避難体制を強化 要援護高齢者受け入れに民間事業者

社会

 平塚市が今月24日、高齢者住宅などを展開する(株)ユーミーケアと「災害時における要援護高齢者の緊急受入れに関する協定」を結んだ。これまで社会福祉法人の運営するデイサービスや特養など17施設と協定を結んでいるが、民間事業者とは初の締結となる。

 同協定は平塚市に地震や風水害など災害が発生した際、支援がないと指定避難所での生活が困難な高齢者を緊急で受け入れるというもの。同社から市に提案があり、施設の規模や専門職員の配置など現地調査を行った上で決定された。

 「災害時、一人でも多くの方が安心・安全に避難できる環境を作ることが必要。今後も民間を含め、協定先を探していきたい」と、市防災危機管理課では話している。新たな受け入れ先は以下の9施設。

 シニアメゾンあさひ(万田974の1)・湘南平(同483の1)・万田(同509の21)・四之宮(四之宮1の3の66)・メディカル平塚(老松町16の13)、ユーミーリビング湘南こゆるぎ(万田71)・湘南あさなぎ(四之宮4の16の2)、YMメディカルタウン湘南四之宮(四之宮1の3の57)、レジデンスタウン平塚やさか(西八幡2の17の31)。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク